本文へスキップ

たった3.5ヵ月行政書士試験簡単合格できた
非常識学習法が遂に登場!! E判定からA判定
ノンストレス勉強法で記憶力もアップ!!

   

法知識0ゼロから
      
     たった3.5か月で合格

     行政書士短期合格講座



      

カウントダウンタイマー

出題率の高い法律、その法律の中で特に出題率の高い条文があるのをご存じですか?合格の秘訣は『力の配分』にあり!!2021年試験を狙う人は9月末までに学習を終えるのが合格の秘訣!!5月開始で合格率は一般の4倍以上!!

自宅で学んで将来は高収入!!
そんな人生の選択肢を今から
準備できた人だけが人生の成功者!



学歴に関係なく受験資格の与えられた行政書士試験は、将来、独立開業を考えている人にとっては「稼げる資格」です。

定年退職を迎えた後に、開業される方もいれば、現役時代から副業として行政書士業を行っている人もいます。

他社と差別化でき、老後も体力を使わず「知識」と「経験」で勝負できる職業ですので、一生涯、継続して収入を得ることができる業種です。

行政書士になるために試験を受験される方がほとんどですが、この資格の合格率は低く、独学合格は非常に困難です。難解な条文解釈や過去の判例からの出題で失敗する方が後を絶ちません。

何年も勉強に明け暮れた末に、結局、諦めてしまう方が大勢います。

例えば、ギターを買ってもモノにできない人が世の中には大勢います。弦コードの押さえ方や指の運び方、テンポ、リズムの取り方など、素人が素人判断で簡単にマスターできるものではありません。

ちゃんとしたギター教室に通っている人と比較すれば、その技術力の向上は雲泥の差です。何故、大きな差が生じるのか?それは、・・・

間違いを間違いだと指摘してくれる人がいるか、いないかの差

・・・・なのです!!

ほんの少しだけ道を逸れてしまっただけでも、ゴールテープを切る日は永遠にやってきません!!合格との距離は離れる一方です。

市販の参考書だけ使って合格できる方はほとんどいません。資格試験のプロの指導を受けない場合、勉強時間も数倍かかりますし、合格できる日が永遠にやってこないこともあります。

資格試験は合格できなければ、一銭の価値もありません。その資格を使って稼ぐことが最終的な目的ですので、合格は
必要最低限の通過点になります。

ほんの些細なズレで、人生の貴重な時間をロスすることになります。弊社は直接指導により、あなたのズレを補正し、あなたを最短でゴールまでご案内致します!!



 勉強の方法が合否を決定づける!


弊社教材は過去の出題データを分析・研究し、行政書士試験に出題されやすいテーマを中心に学習していきます。問題集は1問1答形式によって、必要な知識・情報の漏れが無いよう、
徹底チェック方式を採用しています。

試験は毎年、類似したテーマを異なる表現で出題しています。試験は5肢択一を原則としていますが、過去には正解肢ではなかったものが、異なる年では正解肢になることもあります。

ですので、過去、正解肢ではなかった
他の4肢についても、しっかり理解しておかなければいけないのです!!

弊社は教材を売ったら終わり・・・ではありません。それではギターだけ売りつけたのと同じです。

弊社では試験日直前まで、合格に必要な指導を行います。わからない箇所があれば、いつでもご質問ができます。これが独学とは大きな違いであり、あなたにとって、大きなアドバンテージになります!!

短期集中学習で一気に合格を掴んで下さい。弊社のお勧めする勉強法なら、ムダな時間を省き、総合点アップを狙うことができます。

先の見えないこんな不安な世の中だからこそ、利用価値の高い
行政書士資格を取得しましょう!!

日本の年金制度は崩壊一歩手前。老後2,000万円問題は現実のものです。

高齢者雇用安定法改正により、令和3年4月から企業は高齢者に対して、70歳までの就業機会の確保を務めなければいけなくなりました。

令和4年4月からは、年金の支給繰下制度が改正され、現行の70歳は「75歳」へと拡大します。

現在、老齢年金の支給開始年齢は65歳からですが、将来は70歳からになる可能性があります。

過去には高齢者一人に対して、若者5人で支えていましたが、やがて若者2人~1人で高齢者一人を支える時代がやって来ます。

もはや、一生涯、ずっと働き続けなければならない時代です。

数千万円の貯金が無ければ、人生100年時代に対処できません。60歳の定年時から毎月10万円×12か月×40年で「4,800万円」が必要になります。

平成元年度の厚生年金受給権者の平均受給額は「144,268円」です。国民年金だけの人の平均受給額は「52,302円」です。

夫婦共に厚生年金受給者ならまだしも、14万円だけで家族を養うのは結構、大変だと思います。5万円は、もはや論外です。

今後、年金支給額も減少していきますので、貯金の切り崩しだけに頼っていたら思いもよらぬ人生の末路となりかねません。

高齢者を積極的に雇用したい企業は多くはありません。あなたが将来、高齢者になったとき、体力で稼ぐのではなく、
頭脳を使って高所得を得ようとお考えなら、行政書士をお勧めいたします!!

この資格は必ず将来、あなたの救いになります。使い方次第では安定した高収入を継続して確保できます。

行政書士試験は
絶対評価試験です。
ライバルの存在に怯える必要はありません。

自分の成績だけで合否が決まります。
全体の6割以上正解できれば、人数に関係なく合格となります

ゴール(合格)にたどり着ける人は何かしらの「地図」や「GPS」に代わるものを持っています。




地図を持たずに行きたい場所へ短時間で行けますか?

それができるのは経験者だけ。


その地図とは、問題分析や研究の結果、得られた
出題傾向の把握であり、GPSとはわからない時にすぐに真意を確認できる講師専門家等です。

簡単に言えば、「試験ではココとココがよく頻出するのでチェックが必要です」と教えてくれ、理解不能の窮地に陥った時には、一筋の光を与えてくれる
水先案内人を付けた人は、短期合格しています。

スクールに通ったり、通信講座を受講している方のほうが圧倒的に有利な立場にいます。

自分の力でインターネットや参考書籍等を調べて進むことも可能でしょうが、逐一、立ち止まっていたら、前に進めません。

場合によってはゴール(合格)とは、かけ離れた方向へ向かってしまい、大きく遠回りしてしまうことも考えられます。そうやって貴重な人生の時間を無駄に過ごしてしまうリスクがあります。

資格取得が今は最大の目的でしょうが、実際は取得した後こそが、行政書士として本当に重要な期間です。

弊社では
2021年試験日直前までのメールサポートをお約束!!

自宅に居ながら資格スクールに通うのと同じように試験に必要な知識を学ぶことができ、メールを使って講師に直接、質問することができます。

通学する時間を勉強に費やすことができるだけでなく、安価で合格に必要な資料が手に入ります。スクール通学と同様の効果が期待できます。

全問1問1答式の問題集は、問題−解答−解説の横一列配置で、あなたの集中力と記憶力を増幅させます。

知識の取りこぼしを防ぎ、本番試験で応用力を発揮できる力を自然と身につけることができます。

そして、2021年試験までの安心
メールサポート付き
わからない箇所はすぐに講師に確認してください!!

ご質問には事例を交えた詳細解説を行います。ご質問は回数制限なく、無料です。読解の難しい長文問題が多い試験ですので、早めの準備をお勧めいたします。

問題に対する知識が必要なのは当然ながら、設問内容の意味をしっかり捉えるには、日頃から「
読むチカラ」を養わなければ対処できません。

過去問から出題傾向を把握しておくことも合格には欠かせない要素です。合格に必要な知識を習得し、読解力を身につけ、出題傾向をしっかり把握できれば、あなたも合格できます!!


ご注意
弊社教材利用には、Microsoft Office又は互換ソフト搭載のスマホ、タブレット、PC等が必要になります。教材はPDF&Wordテキスト、Excel問題集、音声解説、各種資料から構成されます。



最新民法改正に対応!主な改正部分をまとめた資料も進呈中!







サンプル




※今だけ更に34,980円から1万円割引

24,980円詳細はこちら

2021年5月14日(金)
まで

『徹底サポート』
弊社では経済的余裕があまり無いながらも、本気で行政書士試験に合格したいと願っている方のみを対象とし、サポート、コーチングを行っています。

2021年試験日直前までサポートいたします!!

短期間で合格いただくための徹底的サポートをお約束いたします。
ご質問は原則、即日回答しております。

営業時間外のご質問は、その後最初に到来する営業日に回答しております。疑問に感じた時にすぐ解決できないことは、後日、忘れてしまう危険があるからです。

すべては、受講者様に合格していただくためです。試験日直前までサポートいたします。
『安価設定』
弊社教材は、電子教材ですので在庫リスクがありません。

よって、紙媒体のテキストやCD、DVD等に生じる在庫リスク分の商品価格への転嫁が一切ございません。

また、スクール等の建物維持費や管理費用もかからず、更に少数精鋭講師陣を揃えることで、余分な経費を徹底的に削減し、安価を実現しています。

一人でも多くの方に挑戦していただきたいと願っています。
 
 『合格率の高さ』
継続して弊社問題集の正解率95%以上を超えることができた方の合格率は平均合格率の3倍を超えています。

問題集は
1問1答式のため、設問に対する理解が容易です。また、正誤判断が回答と同時に表示され、どの問題が苦手なのか把握することも容易です。

エクセルソフトで作成されているため、自宅以外の職場や出張先でも勉強することができます。また、書き込みや編集も自由自在です。

最大のメリットは
検索機能です。類似問題で気になるものを、一瞬にして数千問の中から見つけ出すため、無駄な作業時間を削減できます。

パソコンの基本操作ができる方にご購入いただいているため、比較的、優秀な受講者様にご利用いただいている点も、弊社の合格率の高さに影響しております。



行政書士という肩書きを使って、副業で大きな収入を得ている人もいます!

 高齢者社会の到来外国人労働者増加時代に稼げる有望な資格が、"行政書士”です!!

相続相談や在留資格の取得だけでも大きな収入です。

この試験は絶対評価試験ですので、あなた自身の成績が基準点数以上に達することが合格の条件です。

行政書士になれた秘密の勉強法とは何なのか?
短期逆転合格するための勉強法をお教えします。

あなたも"
行政書士”になって、人生の可能性を広げてみませんか?あなたなら、きっとそれができます。

お申し込み&価格確認はこちら


ご注意

弊社では経済的余裕があまり無いながらも、本気で行政書士になることを目指したい方のみをサポート・コーチングしています。
(他社より安価設定)


超短期間で合格するコツは、
自分の得意箇所苦手箇所の把握しかありません。簡単なことと思うかもしれませんが、80%以上の人が自分の本当の能力に気付いていません。



 年度 申込者(人)  受験者数  合格者(人))  合格率 
 令和2年度
(2020年度)
 54,847  41,681  4,470  10.7%

 自信を持って『苦手箇所』が言える人は、合格できる可能性大です

何故なら、問題解決の方法は既に見えているからです。

そして、得意箇所と苦手箇所を、はっきり、かつ迅速に指し示してくれるツールはパソコン等の電子機器をおいて他にはありません!!

この
便利な道具を使っている人は、ライバルの10分の1程度の努力と時間で合格圏に入ることも不可能ではありません。

試験日までの残りの期間を有効活用し、あなたの『
大切な時間』を真に
価値ある時間』に変えてみませんか?


※ 下記の「サンプルアイコン」を「左クリック」→「保存」


                サンプル

Iノート(テキスト)はPDFおよびMicrosoft社のWord。
SPM(問題集)はMicrosoft社のExcelで作成されています。

お持ちのパソコンにマイクロソフト社のOfficeソフト(Word,Excel)が搭載されていれば、ご利用いただくことができます。※一部の互換ソフトでも利用可能。

パソコンで学習する最大のメリッとは自己能力の管理が容易にできる点です。自分自身の得意箇所と苦手箇所の整理が迅速にできるため、弱点補強すべき箇所が見えてきます。

多くの受験者がこの試験に失敗する原因は、得意と苦手の線引きができない点にあります。

貴重な時間を何度も「できる箇所」に費やしてしまい、時間の有効活用ができていません。膨大な情報量を吸収しなければならない行政書士試験の勉強法として、時間の有効活用は合否を左右する重要なファクターです。

総合点で競われる試験ですので、そのためには苦手箇所を得意箇所に変える意識が求められます。これができる方は、容易に合格点まで達することができます。

SPM問題集は1問1答式で、設問−解説−解答がすべて横一列に並んでいます。解答入力した瞬間に正誤判別が表示されるため、明確に苦手箇所が認識可能です。

過去に実際、出題された内容ですので、膨大な条文の中から、本番試験ではどの箇所が狙われやすいかを知ることもできます。

行政書士試験は、新型コロナ禍でも受験申込者が増加している人気資格です。近年、合格率は厳しく推移していますが、あなたが考えるほど難しい試験ではありません。

設問内容に応じ、思考力によって答えを推測・予想しなければならない問題は皆無に等しいです。情報・知識をもっているかどうかが勝負の試験です。

つまり、

あなたは、このことを知っていますか?

・・・と、問われる問題で構成されています。

単純知識を問う問題が中心の試験ですが、多くの方達が合格基準点の「6割正解」に達することができません。その理由は、的外れな箇所を一生懸命勉強しているからに他なりません。

そのような努力には残念ながら一銭の価値もありません。合格することが目的ですので、合格に必要な努力が必要なのです。

水泳選手が野球の練習ばかりして、タイムがアップしますか?
テニス選手が柔道の練習ばかりして、成績がアップしますか?

行政書士受験者が、行政書士試験に出題されない箇所を一生懸命勉強して、行政書士の試験に合格できるのですか?

合格できる人とできない人の差は、能力の差だけではありません。

合格できる人達は、アスリートと同じように自らの弱点克服に務め、本番試験日に最高のパフォーマンスができるよう調整を行っているのです!!

近年の合格率は10%を超えていますので、チャンスは大いにありますが、直近3年間では、合格率が下降傾向にあります。

令和2年はコロナの影響があったにもかかわらず、受験者数は増加しました。終身雇用制度は過去の産物。多くの方が、将来に不安を抱え、その不安を払拭できる術を身につけることに奔走しています。

行政書士資格はその有望株ゆえに、人気は高止まり状態が続きます。



<以下出典:行政書士試験研究センター資料より>






一生懸命、テキストにしがみつく方が多いのですが、テキスト中心の学習は、賢い人のやり方(勉強法)ではありません。

テキストは各法律に関し、過去の判例等に引用された事項が簡単に列挙されているにすぎません。テキストは簡単に参照する程度で良いのです。

大凡の「概要把握」に使うべきだと言えます。

行政書士試験に必要な情報や知識は範囲も広く膨大量となります。市販テキストでは残念ながらカバーしきれません。だからといって、法律条文すべてを丸暗記するのは非効率で現実的ではありません。

判例からの出題も目立ちますが、市販テキストでは十分な量の掲載がありません。でも、分厚い判例集を購入したら、焦点がぼやけます。

とにかく短期合格できる調度良い教材を探すのが大変なのです。

だからこそ、弊社では試験に勝つための
調度良い教材を作成しました。

多くの受験者が、学校の勉強のように@テキスト⇒A問題集・・・の順番で学習します。テキストの1ページから丁寧に始めます。

その勉強法は、間違っています!!

合格したいなら小中学校の勉強法はやめるべきです。行政書士試験は、期末テストではありません。先生が黒板に書いた教科書内容からしか出題されない・・・といった類いの試験ではありません。

テキストの1ページ目から順番に勉強するのは不合格者の勉強法です。

合格者は、「@テキスト&@問題集」・・・・つまり、テキストから学ぶべきもの、問題集から学ぶべきものがあると理解し、
同時進行にテキストと問題集を勉強しています。どちらも最優先なのです!!

どの科目をいつまでに終了すべきか、その終了日を決めたら、逆算でテキストと問題集の1日の学習範囲を決めていきます。

問題集を解きながら、実際の試験ではどのようなことを問われるのか、問題を研究・分析しながら勉強するのが「
大人の勉強法」です。




法規知識と判例を同時学習で一挙両得


Iノ−ト(PDF&Wordテキスト)は、法令と判例を併記しています。このことにより、基礎的な法令と、その法令に基づいた判例を同時にインプットすることができます。

さらに、問題集とテキストもリンクしていますので、覚えた内容をすぐにアウトプットすることも可能です。

「インプット」→「アウトプット」の
連鎖学習サイクルこそ、短期合格を可能にする有効な学習方法です!!

そして、もう一つ大事なのは、勉強時間の短縮です。もし、テキストに記載されているような内容を単純にノ−トに書き写すような作業をしているなら、今すぐやめてください!

そのような勉強は“作業”です。1日に3時間、4時間勉強したとしても、実際に知識を吸収している時間は30分もありません。

残りの時間は「書く」という
作業時間に費やされているだけです。

@知識を脳内に吸収する時間を1分でも増やし、

A
一度、覚えた知識を忘れないように繰り返し学習する時間を創造したほうが、より建設的な時間の使い方だと言えるでしょう。

趣味で勉強している人(合格は二の次の人)ならともかく、国家試験合格を目標にされているなら、
いかにライバルを突き放す勉強法を実践するかが、合否の分かれ道となります。

絶対評価試験であっても、他の受験生と同じことをしていては、同じ結果しか得られません。ほとんどの受験生が合格できない試験ですので、同じ内容の勉強では合格に手が届かないことになります。

一刻も早くこの資格を取得したいなら、今すぐにあなたの学習法が間違っていないか、もう一度、再検証すべきです!

勉強時間と知識量はある程度、比例します。しかし、90%以上の受験者において、勉強時間とその成果は比例していません。

その証拠はこの試験の合格率にも表されています。

絶対評価(自分の成績さえ良ければ何人でも合格できる試験)にもかかわらず実際に合格できるのは全体の6〜15%ほど人しかいないからです。


お申し込み&価格確認はこちら 



【Iノ−トテキスト抜粋】
 
                       
                    
【弊社SPM問題集抜粋】
      


"一問一答式”と"他己管理”が合格の秘訣!

弊社がご提供しますSPMは一問一答形式の問題集です。

実際の試験では択一式の問題が大半を占めますが、近年の試験では、正解数・誤答数を問う問題が増えてきています。

このような場合、各肢すべてに対する知識が必要になります。

結局、各肢を読みそれぞれに正誤判断を下すわけですから、それは1問1答式で回答しているのと同じことになるのです。

日頃からこの形式で勉強している人は、試験でも迷うことなく正解を見つけることができます。

もう一つの大きな特徴は、自己管理ではなく「
他己管理」をしてくれるということです。

1問回答するごとに、即時にその回答が正しいかどうかを判定します。答え合わせをするためにページをめくる手間暇は不要です。

更に各問に隣接したセルに詳細なコメント解説が付されています。設問と解答と解説が横一列にすべて並ぶことで、新たな知識と設問との関連性が強く認識でき、それが記憶力の維持にもつながります。

更にあなたの回答した正誤は、一覧表で確認することができます。
「連続3回」正解した問題のみが「青色」で表示されます。

連続3回正解した問題は、本番試験で間違う可能性は極めて低くなります。全問が連続3回正解できるよう努力してください。




 このように問題集があなたの達成レベルを管理してくれるからこそ、無駄のない学習が可能になるのです!

過去問SPMは科目ごと、出題数の多い科目から順番に並んでいます。

最近の試験では、“
何の科目”の“何の項目”が頻出されているかを容易に把握することができます。

そして、ご購入者全員に特典として、「
行政書士過去問分析ファイル」をご提供致します。



行政書士は将来有望の資格です
サラリーマンも危険と隣り合わせの時代が


勤務者から脱サラしたいと思っている人はたくさんいますが、いざ、独立して事業を始めようと思っても、既に成熟しきった消費社会日本で、新規ビジネスを展開することは、容易なことではありません。

あなたが思いついたビジネスは、既に他の人がやっている可能生のほうが高いといえます。

超高齢社会の日本では社会保障費が年々1兆円規模で増え続けており、若年者の負担は増える一方です。

健康保険料、厚生年金保険料、国民年金保険料などの社会保険料の増加は避けられず、また追い打ちをかけるように老親介護で離職を余儀なくされる若者も毎年、数万人規模で増え続けています。

働きたくても企業にとどまることができない若者を援助する仕組みが今の日本にはありません。

たった93日間の育児・介護休業法における介護休業でさえ、その取得率はわずか1%にも満たないのが現状です。

企業の利益優先主義のもと、パワーハラスメントに苦しむ人達が大勢いらっしゃいます。

また、政府は企業に65歳までの雇用義務を課していますが、これは年金支給開始年齢の引き上げを前提とした措置以外のなにものでもありません。

年金財源は支給金額に追いつかない状況なのです。

現在の日本の老齢年金支給開始年齢は65歳からですが、既にアメリカ、フランス、ドイツ、オーストラリア、デンマークが67歳からとなっており、イギリスも68歳からとなっています。

更にアメリカは69歳から、イギリスは70歳まで引き上げることを検討しています。近い将来、日本も年金支給開始年齢の引き上げを避けられなくなります。


現在、年収300万円台の人達の割合が全労働人口の4割を占めている現実をご存じでしょうか?

扶養家族を抱える30代、40代になっても月給30万円台という人が、かなりの数で、世の中には存在しています。

そして転職しても、8割の人たちが前職より給与が低い職業に就いています。

また、巷で囁かれる「35歳転職限界説」は存在しています。
35歳を超えた人を企業は積極的には雇用したくないのです。

30代も半ばを超えると新たな会社の企業風土に教育し直すことが極めて困難だというのが、転職を難しくしている最大の理由です。

そして、定年退職後、日本人の平均寿命(夫83歳・妻89歳)から導き出される「死ぬまでに必要な金額」が果たして、いくらになるかご存じでしょうか?

仮に60歳に会社を引退した場合、最低限の生活で月20万円で計算しても妻の89歳までの29年間において、約7,000万円は必要なのです。


月20万円は全く余裕の無い生活です。大きな買い物も期待できませんし、旅行などで楽しむ余裕もありません。

やや、ゆとりのある月30万円で計算しますと、定年後に実に
1億440万円も必要になります。もっとも65歳から老齢年金が支給されます。

基礎年金と厚生年金の世帯平均は40年間勤務、平均標準報酬月額44万円で計算し、月約22万円の支給です。この額は20歳から60歳までの平均給与が月約42万5千円以上の人の支給額です。

これより給与が低い人は、もっと少なくなります。

{22万円×12月×24年間(=65歳〜89歳)}−1億440万円=
4千104万円

ちょっと、ゆとりのある生活を望むなら、最低でも4千万円は必要です。定年時に退職金が2千万円くらいあるなら、残り2千万円。

正に「老後2,000万円問題」は、正しかったと言えます。

今いる会社でどんなに活躍されていても、職場が変われば「ただの人」です。つまり、「新入社員」に成り下がります。

もし、年金支給開始年齢前に会社から突き放たれたら、よほどの貯蓄が無い限り生きていけません。

会社にすがって会社から給与をもらっている限り、あなたは自分の足で立って歩く術さえ、まだ身につけていないのです。

現在の年金財源は今のような時代が続くと、あと25年ほどで枯渇することがわかっています。

ユーロ金融危機、安定しない為替、1,000兆円を超える国家債務、超高齢少子社会、社会保障費の増大、大災害、大幅な増税、世界同時不況などなど、マイナス要因を挙げたら切りがありません。

老後を楽しく生き抜く道は4つしかありません!!

1・現役時代に1億円以上の貯蓄をする
2・専門職を身につけ、老後も収入を得続ける
3・貧しい生活を覚悟し、何事も節約し、命をつなげる
4・株式投資やFX、バイナリー、オプションなどで資産を殖やす


1・ができる人は、一流企業の勤務者だけです。ボーナスも退職金も期待できる人しか無理。

3・が一番、現実的。楽しみは減りますが、どんなに節約しても子供や孫の冠婚葬祭等のライフイベントにはお金がかかります。

4・はハイリスクハイリターン。投資の専門知識も必要ですし、高齢になると判断が鈍ることが避けられません。

どれが一番、幸せな人生を送れるか考えたら、
2・ではないでしょうか!?

会社の役員にならない限り、必ず脱サラリーマンになる時がやってきます。


では、脱サラして生き残れる方法は何か無いのでしょうか??
ご安心ください。あります!!


あなたが成功できる方法はあります!
そして、成功は常に準備している者だけに訪れます!



それは、あなたのオリジナル性・専門性を全面的に押し出せる方法です。

人口ピラミッドを見れば、この先、日本にどんな波が押し寄せてくるかが、容易に予想できます。

あなたのオリジナル性・専門性を全面的に押し出せる方法がこの図から見いだせるはずです。
 
      



上記のとおり、第1次ベビ−ブ−ム時代の60歳代後半、およびその人達の子ども世代である30歳代後半〜40歳代前半の人口が突出しています。そして、まもなく大きな転換期が訪れます!!

それは第1次ベ−ビ−ブ−ム世代が晩年を迎えることで生じる相続の問題です。
相続人数だではなく、被相続人の数も多い世代ですので、相続トラブルが頻発することが予想されます。

また、会社を経営している人ならば、事業承継問題も出てくるはずです。

そして、超少子化の原因は、第2次ベビ−ブ−ム世代だった40〜50代の人達が、子どもをつくらなかったからです。

女性の社会的進出もあり、男女平等の意識がこの世代にはあります。

 
日本の企業風土などもあり、子育て制度が労働者に浸透していないことも一因ですし、豊かな消費社会の中で育った反面、親世代が身を粉にして会社に奉仕し、家庭を顧みなかったことも原因でしょう。

「鍵っ子」という言葉もこの子ども世代から使われた言葉です。

寂しい子ども時代を送った40代以上の人達は、同じ寂しさを自分の子どもには与えたくない反面、だからといって、自ら社会の第一線から退くことに大きな不安と恐怖を抱えています。

なぜな
日本社会では、35歳以上の労働者を積極的に中途採用する企業が極めて少ないからです。(優秀な人材を除いて)

法律的には、特別な事情がない限り採用に際し、募集人員に一定の年齢制限を付すことが禁じられています。ですので多くの求人欄には「年齢不問」と書かれています。

しかし、この新たな法律が施行される数年前の求人誌や求人欄には、「35歳まで」と、年齢制限を付したものばかりでした。

ですから、実質的には第一線を退いて35歳を過ぎたら、再就職先などが容易には見つからないのが現実です。

近年の有効求人倍率が高いのは、かつて3K(きつい、きたない、きけん)と呼ばれた業界が引き上げているだけです。

部長や課長職などの中間管理職を経験し、実績を残している人以外、35歳以降の再就職には、明るい未来が期待できません。

よって、現状に満足せず、常に不安とストレスを抱えている30代、40代は子どもをつくることにためらいがあるのです。

これから30年後に訪れる悲劇は、労働力不足により年金受給権を取得できる65歳を超えても、現役労働者という身分から引退できないということです。

そして、多くの外国人労働者を受け入れない限り、増え続ける社会保障費をカバ−できるだけの税収を国が確保できないという現実なのです!!

既に日本人の人口は自然減少し始めています。

将来、不足する労働力人口を支えるのは近隣アジア諸国から流入する外国労働者という構図が色濃く見え始めています。


お申し込み&価格確認はこちら



今後、増加が期待される
行政書士の業務とは?


1・相続トラブルの増加

2・事業承継問題

3・外国人労働者の在留資格申請
 
4・各種コンサルタント

5・行政機関への各種書類作成・提出

6・外国企業の法人手続


 以上の6つは、今後、増加する可能性大の社会問題です。

行政書士になって、これらの問題解決を目的とするビジネスを行えば、あなたの今後の人生もおそらく安泰の道へと進むことでしょう。

会社に雇用されていたら、あなたの人生は会社と共にあります。

「会社の倒産・会社からの解雇=人生の破滅」という危険極まり無い構図の中に常に置かれていることを認識すべきです!!

新型コロナのように混乱な世の中がある日、突然、やって来ることもあります。

しかし、自分自身の足で立ちあがり、自分の足で歩き始めたら、あなたの人生は、
あなただけのものになります!

つまり
、行政書士という職業は今後、益々、需要の見込める有望な独立手段(脱サラ)の人一つです。副業にもなり得る職業です。

そして、あなたが35歳を超えていていようとも、社会の第一線で戦える職業です。「
再就職35歳の壁」や「学歴の壁」を軽々、飛び越えていきます。

特に外国人労働者や、外国人介護福祉士の問題は都心部に限った話しではありません。既に地方都市であっても重大な課題です。

地元の行政機関とタッグを組み、事業展開していくことも可能ですし、 日常会話程度の英語が使える人なら、更に頼りとされるはずです。
 
英語が話せる行政書士の年俸は、
1,000万円を超えることも全然、珍しいことではありません。

そして、行政書士は法人化もできますが、原則、個人事業ですから、この資格を保有している限り、「企業倒産」という一般勤務者が潜在的に抱える恐怖とは無縁になります。

営業マンのようにペコペコと頭を下げる必要もなく、むしろ先生と呼ばれて、頭を下げられる立場になるわけです。

毎日、決まった時間に満員電車に押しつぶされながら、会社に向かう必要もなくなります。

アパ−トの1室があれば、簡単に開業できますので、初期投資コストがかかりません。

法治国家である日本において、法律を知らない人は社会的弱者になってしまいます。

そんな弱者を「法律」という武器を使って助け、そして、相手からは感謝されて、報酬ももらえる。

常に「Win Win」関係が成立することを前提にしている点において、行政書士は理想的な職業だと言えるでしょう。

幸いなこと(?)に、この資格を取っても、勇気が無くて開業できない人がたくさんいます。

世間の風評で、「行政書士は独立開業しても事業継続が難しい」と、言われていることを真に受けている人たちは、開業せずにいます。

でも、考えてみて下さい。この世の中には「行政書士事務所」が多数存在し続けています。

 

食べていけない商売をやり続けるような人はいません。

十分すぎる収入を得ている行政書士は、他の人に「開業しても大変だよ〜。大した儲けにもならないし。やっぱり、勤め人が一番安定してるって!」と言います。

なるべく、同業者を増やしたくないからです。

実際、十分、食べていける商売だからこそ、やっている人がいるのです。資格を取ってもその特権を活かさない、活かせないのなら、資格なんて取る意味がありません。

活かすためには、自分を売り込むための努力が必要なのは言うに及ばずです。資格を取得したら向こうから、どんどん客がやってきてくれるような甘い世界ではありません。

しかし、それはどの世界でも同じことが言えます。

会社の看板を一生ぶら下げるのか、それとも
あなた」という看板を掲げるのか。

すべては「あなたの考え方次第」です。
 
会社社勤めの人の給与は、会社全体の営業成績で左右されます。

あなたが1億円稼いできても、会社全体が赤字なら大幅な給与アップは期待できませんが、独立開業して稼いだ金はすべて、あなたのポケットに入ります。

ハイリスク・ハイリタ−ンの原則は絶対的な真理です。

リスクが少なければ、リタ−ンも少ない。
会社にいれば成績が悪い人にも最低限の基本給が保証されます。

その点においてリスクが少ないから、リタ−ンも少なく設定されています。稼げる自信のある人は、どんどん会社から飛び出すべきでしょう。

稼げる2割の社員残り8割の稼げない人たちの生活を支えているのですから。

こんな重石に耐え、見返りの少ない会社にしがみついているよりは、自分の可能性を信じた生き方を選択したほうが幸せかもしれません。

世間の荒波の中で戦うには、武装が必要です。
戦い続けるための
知識知恵、勝利のための戦略が求められます



長い勉強時間は逆効果!!
合格だけに狙いを定めるべき!!



 行政書士になりたいならば、試験に合格することが必要です。

法律を単に勉強したいだけならば、 この教材より優れたものは巷にあふれているかもしれません。

「体を鍛える」ことを目的としているなら、ランニングでも筋トレでも、野球でもバレ−ボ−ルでも目的を達成することができます。

しかし、フラダンスやベリ−ダンスを習得するという目的ならば、その方法は限られてきます。

資格試験も同じです。

宅建と行政書士試験の出題方法が異なる以上、たとえ一部の法律で重なる科目があっても、
押さえるべきポイントは異なってきます

かつて、行政書士試験で出題されたことのある法律をあなたは、知っていますか?

これを知らないようですと、合格するのに何年も要することになります。

せっかくですから、再度、おさらいしましょう。



以下がかつて、実際に試験で出題されてことのある法律の種類です。




更に行政書士試験の科目及びその配点をしっかり、ご理解下さい。

【法令等:主な出題数】

科目  択一式
出題数
 
多肢選択式
出題数
記述式出題  配点計 
 憲法  5  1   0   28
 行政法  19  2  1  112
 民法  9  0  2  76
 商法
会社法
 5  0  0  20
 基礎法学  2  0  0  8
 合計  40 3   3 244



【一般常識等:主な出題数】

 科目 択一式出題数  配点計 
 政治・経済・社会  7 28 
 情報通信・個人情報保護  4  16
 文章読解  3  12
 合計 14  56



では、直近5年間に出題された出題比率をご存じですか?

合格できる人達は戦略的学習を実践している


社会人でありながら、毎日、暇を持て余しているような人は、

「国家資格を取得し、人生のステップアップをはかりたい!!」

なんていう向上心を持ちあわせていません。

むしろ、バリバリ忙しく働いている人達のほうが、高い志で"
学ぶこと”に貪欲だと言えます。
 
おそらく、行政書士資格を取るように社員に令じる企業はほとんど無いはずです。

この資格は、企業の一般業務とはややかけ離れた高度な専門分野(法律全般)に属する知識を必要とするエキスパート業だからです。

受験動機は、各自それぞれでしょうが、「独立開業」や「脱サラ」、「将来の保険」として、この資格を取得したいと思っている人が大半です。

彼らの共通の目的は「
合格すること」。

これ以外の目的はないはずです。

合格こそが行政書士として働くための最初の第一歩です。勉強は手段であって、目的ではありません。



しかし・・・・
簡単に1回の挑戦で合格してしまう人と、何年かけても合格できない人がいます。

その差は、「戦い方」の違いから生じています。何となく漠然とテキストを開き、パラパラと書かれている文章を読んでみても、合格することはできません。
 
別冊のノ−トをつくって、学生のように、テキストの文言を抜粋し、書き写したところで、さほどの知識は吸収できませんし、非常に時間がかかる作業となります。

学生のように丸1日、机に向かうことなんて社会の第一線で戦っている「デキる社会人」には、到底無理な話です。


ところが、不思議なことに忙しい「デキる社会人」ほど、合格率が高いのです。なぜなら、彼らは「効率性」を常に追求しているからです。

試験に合格することは、通過点に過ぎません。取得後は、それを上手に活用したいと彼らは思っています。

ですから、
簡単に合格するための方法を探ることに率先して心血を注ぐのです。

試験に合格するためには必要な知識をしっかり理解・吸収することが重要なのは、誰でもわかります。

では、行政書士試験に必要な知識
って、一体、何なのでしょうか?
このことを、多くの人達が調査していません。

ご説明しましょう!以下の表をご覧ください。

まず、最低でも過去5年間の出題傾向および出題割合を把握した上で、どの科目にどれだけの時間を集中投下させることが、最も点数アップにつながるかを知るべきです!!


お申し込み&価格確認はこちら 



井真井アカデミーでは直近10年間の詳細なデーター
をとって皆様にご提供致します。

 



 第何問目に何の科目が出題されるかも決まっています。

では、あなたの貴重な時間をどの科目にどれだけ振り分けるべきなのでしょうか??

全ての科目に均等に振り分けているようなら、総合点がなかなかアップしないのは当然です。

賢い人は勉強時間の配分を出題率の高い項目から中心に行っています。

出題数及び出題率の高い項目を戦略的に攻略することで、
全体の6割以上の正解(合格ライン)に近づけていきます。



1・出題率の高い科目に 2・最も多くの時間を費やす                 ↓  その結果、総合点が上がって、 合格基準点をクリアできる!


・・・・ということです。では、どの科目の出題率が高いのでしょうか?

それは、当事務所教材をご利用いただく方だけにお教え致します。






上記のように実は毎年、ほぼ出題される順番および法律は決まっています。

重要なのは、この情報をしっかり、分析することです。

法令等の出題範囲で言えば、出題占有率トップから、
第6位の「行政総論」までで、全体の70%以上を占めています。






つまり、この6科目を徹底すれば、約8割の点数キープの可能性大です!!

行政書士試験では、最低合格基準点を正解率6割と定めています。

一般常識を除いた場合でも、民法から行政総論までで55%を占めます。

法令等からは、毎年46問出題されます。そのうち40問までは択一式、
41問〜43問は多肢選択式、そして、44問〜46問が記述式です。




合否を分けるのは、勉強に優先順位をつけること!!

 特に上位5科目は、絶対に苦手としてはいけない科目です。

ここで失敗しますと、合格できません。
それなのに、戦略がわかっていない人は
全ての科目に対し、均等な勉強時間の配分をしようとします。

「***法にかける時間と、**法や**法にかける時間が同じ」

・・・なんてことは、デキる人からしたら、絶対にありえない
ナンセンスな話なのです!

更にデキる人は、過去問を徹底的に分析研究して、この占有率の高い科目の中を、細分化していきます。そして、最も力を投入すべき科目内容を選別するのです。

行政書士試験は過去問をやっても通用しないという俗説も出回っておりますが、過去問以外の何から出題予想を立てられるのでしょうか?

過去問は一番信用できる基礎データです。これを無視して合格などできません。市販の教材はすべて過去問と判例からコンテンツ構成されているのです!!




    Iノ−トとSPMで短期1発合格を狙う!



科目数の多い資格試験に挑む際、最も悩むところは学習時間の確保の問題です。市販テキストや通信教材テキストの重要箇所らしきところにマ−キングしていく作業は、時間を要します。

私たちの脳は、日常的に使用しない事柄に対しては、忘れるようにできています。

脳科学者のジョン・メディナ博士の著書「ブレイン・ル−ル」によれば、、短期記憶を長期記憶に置き換えるためには、「
繰り返し」と「継続必要だと述べています。

手作業の学習では、ひととおりの作業終了までに要する時間がかかりすぎるため、十分な繰り返し学習(復習)ができません。

記憶として定着させるためには、その覚えようとしている情報が重要事項であることを繰り返して、脳に覚えさせなければならないのです。

そのためには、
開始から終了までの1サイクルをいかに短くするかが、課題になります。

また時間のかかりすぎる手作業は、三日坊主になることも多いです。それは、「ストレス」と「飽き」が原因です。

脳は、「
つまらない」と思った瞬間、一気に記憶力を低下させます。これによって、「継続学習」がストップしてしまうのです。


Iノ−トSPMは、驚速学習ツール!!


行政書士試験用「Iノ−ト」は、電子テキストになります。
PDFとWordの両方のファイルをお渡しします。

PDFファイルを開き、その解説をしている音声ファイルを同時に開いて学習します。かつて、試験に出題された過去問に基づき構成されたテキストですので、無駄な内容は一切ありません。

当然、出題率・占有率の高い内容を盛り込んでいます。この内容をしっかり、理解できれば8割以上の点数を取得することが可能です。

そして、テキストで履修した内容が実際の試験では、どのように出題されたかを確認する問題集が、「SPM」です。

こちらは、エクセルファイルでできています。すべて1問1答式の構成です。

各肢ごとに正誤判断を求められます。

実は行政書士試験の大半は択一式問題ですので、市販されている問題集も同じような方式で出題掲載されているものが、非常に多いです。

しかし、その勉強法には弊害があります!!

なぜなら、択一式でも複数の選択肢から正解肢を1つ選ぶ問題もあれば、中には正解肢の数を求める問題もあるからです。

つまり、
消去法では対処できません!!全ての選択肢について正誤判断ができなければ、本当の正解を導けないのです。

全ての肢に対して理解を深めるためには。1問1答式の学習をすることが最も効果的です。弊社のSPM問題集は約5,700問あります。

非常に膨大な数量と思うかもしれませんが、心配ご無用。

パソコン学習でしたら、紙媒体の参考書なんかより、はるかに短期間で全問を終了することができます。

例えば、・・・


(設問)
憲法前文は憲法の基本原則が国民主権、平和主義、人権尊重主義にあることを強調し、主権が国民に存すること、恒久の平和を念願、基本的人権の尊重の文言を明示している。



・・・という問題文に対しては、あなたは「正しい」と思えば「解答欄に「1」を、間違っていると思った場合には「2」を入力するだけで、その正誤判断(○×)が瞬時に表示されます。



こうやって自分の理解できた問題とできなかった問題を明確に仕分けすることが重要なのです。

今まで何度も繰り返し述べてきましたが、「
自らの弱点を知る」ことこそが、合格には絶対に必要な要素なのです!!

何がわかっていて、何がわかっていないのか、その選別(仕分け)をすぐに開始してください。

そして、もう一つ重要なことは、「できる問題(できた問題)」に時間を使いすぎないこと!!・・・・です。

得意箇所を何度復習しても「1点」は「1点」。決して2点にはなりません。賢い方は、2点、3点目を求めます。

あなたにお渡しするテキストの「Iノート」は、「私自身が編集加工していくオリジナルテキスト」になります。「私」とは、「あなたのこと」です。

あなたが、ネットなどで調べたことをどんどん貼り付けたり、補足文を追記していくことができます。太字やアンダーライン、サイズ変更等も自由自在です。

また、見直す時は「検索機能」を使い、キーワード検索で、瞬時に確認したい箇所にジャンプできます。それは、学習時間の効率化をとことん突き詰めた結果、できたテキストなのです。

一般的に他の業者は、テキストの原本原稿など受講者には渡しません。ですが、弊社は受講者様が合格できるなら、ためらうことなく、お渡しします。

あなたにどうしても合格していただきたいからです。

資格一つで、人生が大きくより良い方向へ変わることを、知っているからです。それを、あなたにも体験していただきたいのです。


そして、弊社の最大の利用価値は、わからない箇所が出てきた場合に、何度でもダイレクトメールで、直接、講師にご質問できる点にあります。

毎年、このシステムを利用して多くの方が合格を果たしています。

では、今回、ご提供させていただく教材価格をご案内致します。

通常、行政書士教材となれば、ほとんどの企業様が6万円から10万円程度の価格帯で販売しています。

ですが、弊社では一人でも多くの方にご利用いただき、合格していただきたいという願いを込めて、あまり負担のかからない金額で始めていただきたいと考えました。

ですので、6万円を切った5万円(消費税別)と考えました

・・・が、



今回は、あなたに是非、このチャンスを利用していただきたいので、期間限定特別価格にて、更に安価にてご提供させていただきます!

2021年試験直前までのサポート付です。スクールに通うのと同じ効果をご自宅や仕事場で体験してください。

そして、将来は行政書士として社会でご活躍いただき、一人でも多くの悩める方に救いの手を差し伸べていただければ幸いです。



 
     2021年 たった3.5ヶの合格講座    行政書士超短期合格学習法   
      
  Iノート&超高速学習SPM

   
   
 
当事務所指定の専用ホームページからお客様のパソコン内へ直接、教材をダウンロードしていただきます。

ダウンロードに不安のある方、もしくはお使いのパソコンに十分な空き容量が無い場合には、教材をCDに収録し郵送させていただきます。
(別途・有料)
※教材は、すべて電子書籍となります。
        
 
テキスト
(音声解説付き)+基礎問題集過去問10年
回数制限無しのメールを使った『質疑応答サポート』付

学習速度も上がり、短期で合格に近づけます!

高額スクールに通うのと同じ効果がご自宅や会社で受けられます。早期開始で余裕の合格点を目指して下さい。



                 【教材構成】
  



ダウンロード専用
希望販売価格 59,980円
期間限定特別価格
     24,980 (税別)

     ※今だけ1万円割引中
    
       

上記金額は期間限定の期間限定の特別価格です
 期限経過後には予告無く変更させていただきます。


特別価格は:2021年5月14日(金)まで

 CD郵送をご希望のお客様はこちらよりお申し込みくださいませ。
CDは上記ダウンロード教材を当方でCDに全て入れて郵送するものになります。

中身は全く同じですが、インターネットにつながっていないパソコン等で利用する場合や、ダウンロードに自信の無い方には非常に便利です。

ダウンロード商品の場合はHDDメモリ1.5GB以上、RAMメモリ200MB以上推奨となりますが、こちらのCD版をご利用の場合は、その半分以下の残量メモリでもご利用いただくことが可能です。 

        

  

行政書士CD郵送商品ご希望の方はこちら 

25,980 (税別)

 ※今だけ1万円割引中
    




 問題集のみをご希望のお客様はこちら
※こちらのプランはメールサポートはございません

【ダウンロード】
19,800 (税別)

  



問題集のみのCD郵送商品をご希望のお客様はこちら

【CD郵送商品】

20,800  (税別)




【取扱金融機関】


【ご注意】

当該教材は専用ホームページより試験に必要な各科目をお客様のパソコンへ直接ダウンロードしていただく商品になります。一度、ダウンロードされた教材はお客様自身で削除されない限り消えません

簡単操作で学習いただけます。Windows,Macパソコンにエクセル、ワードソフトがパソコンに入っていれば、ご利用いただけます。

動作環境
Microsoft Word Excelともに2003,2007,2010,2013,2016,2019または互換ソフト、
CPU:Intelプロセッサー、OS:Microsoft XP,Vista,Windows7,8,10、Mac PC
メモリ(2GB以上)/HDD(1GB以上)推奨

※郵送CD商品をご購入のお客様は、ダウンロードする必要はございません。
    


【ご購入までのながれ】

 1 「買い物カゴに入れる」をクリックいただき、今後、ご連絡が可能な必要事項をフォームにご記入ください。
 2 フォーム内にございます「支払い方法」により、「銀行振込」または「クレジット決済」をお選び下さい。
 3  そのまま、お申し込みを確定しますと、フォームに記載いただきましたメールアドレスに自動返信メールが届きます。

迷惑メールとして迷惑メールフォルダに入る可能性もございますので、受信フォルダに見あたらない場合には、そちらも合わせてご確認くださいませ。
自動返信メールが届かない場合、記載いただいた情報が間違っています。その場合、恐れ入りますが、当事務所までご連絡をお願いいたします。
 4 ご入金またはクレジット決済が確認できましたら、こちらかダウンロード専用ページとパスワードをお渡し致します。

郵送ご希望の方には、CDを発送させていただきます。ご案内は、ご入金またはクレジット 決済確認ができた 日後、最初の営業日にご案内させていただきます。
 5 お申し込みから、5日以内に商品案内がメールで届かない場合には、お問い合わせよりご連絡下さいませ。それ以外のお問い合わせは、自動返信されたメールアドレス宛にメールにてお願いいたします。




あなたを成功へと導く羅針盤
   井真井academy TEL042-682-2367 https://imai-academy.net/imai.fp.sharoushi.index.html

(営業時間)
月曜日〜金曜日午前10時−午後5時
電話受付は午後4時まで
※メールは24時間受け付け中






  
  宅建士講座講師 井真井秀樹
 最短合格なら私にお任せ下さい



 

     
  
 (電子書籍となります)




お問い合わせはこちら



あなたを成功へと導く羅針盤
    井真井academy TEL042-682-2367 https://imai-academy.net/imai.fp.sharoushi.index.html

(営業時間)
月曜日〜金曜日午前10時−午後5時
電話受付は午後4時まで
※メールは24時間受け付け中


















   






〜合格された方から〜


【以下は合格された方の個人的感想です。本サイトに示された表現や再現性には個人差がございます。

必ずしもご利用者様全員の利益や効果を保証したものではありません】


先生、お世話になっております。
本日、自分の合格番号をHPで確認しました。信じられない気持ちでいっぱいです。試験終了後、恐くて自己採点もできず、ほとんど諦めていました。とにかく、がむしゃらにSPMを試験前日までやったのが良かったみたいです。今のところ、この資格をすぐ使う予定はないのですが、大きな自信になりました。必要となったとき、また、ご相談させていただくかもしれません。その折には、宜しくお願いいたします。本当に先生の教材に巡りあえてよかったです。つまらない初歩的な質問をたくさんしてしまいましたが、せっかく覚えた知識を忘れぬよう、しっかり、これからも勉強していきたいと思います。まずは、お礼まで。

広島県 佐藤様



はじめてメールをさせていただきます。京都の佐々木です。おかげさまで、何とか合格できました。個人的には3回目の挑戦でした。最初の年は専門の学校に通ったのですが、成果があがらず、昨年は独学で失敗しました。3度目の正直で先生の教材にかけたのですが、選んで正解でした。パソコン学習は自分のペースにあっていたようです。もっと、早く知っていればという気持ちですが合格できたので、良かったです。次は司法書士試験を目指すつもりです。司法書士は無いですよね?もし、作られるご予定があれば、是非、ご連絡下さい。この度は、有り難うございました。

京都府 佐々木様



いつも、大変、お世話になっております。今日、合格証が届きました。その節は、色々と質問に対し、迅速にお返事いただきまして有り難うございました。この半年は、毎日、ウォークマンで先生の声を聞きながら通勤する毎日を過ごしました。ですので、とても身近に感じております。孤独な学習にならなかったのが何よりもの救いでした。次は、社労士もお願いいたします。社労士も取ったら、真剣に独立の道を考えたいと思います。その時はまた相談させて下さい。(中略)本当に有り難うございました。

新潟県 吉田様



先生、こんにちは。行政書士試験に合格できましたことをご報告させていただきます。1発で合格できましたのも先生の教材のおかげです。私には非常に使いやすいものでした。自宅と会社、出張先でもパソコンを使い、無駄な時間をつくらず学習できたのが最大の勝因かと思います。有り難うございました。時節柄、どうぞご自愛くださいませ。

群馬県 新井様



お世話になっております。毎年、10点近く不足し、余裕の不合格?更新を続けてきましたが、今年は自分でもびっくりするくらいの余裕の点数で合格することができました。

埼玉県 小嶋様



先生、合格できました!自己採点では記述式の配点がわからず微妙なところでしたが、教えていただいたキーワードをはずさなかったので0点という最悪な事態を避けることができました。今まで親切に教えていただきまして有り難うございました。多分、先生に巡り会っていなかったら今年も合格できなかったと思います。昨年のひどい状態から考えたら、こうも自分の成績が変わったことが今でも信じられません。勉強法1つで人生が変わっちゃうんですよね。これからは何をするにも、どう物事を運んでいくことがベストなのか良く考えてから行動しようと思います。資格試験に合格する以上に実りの多い1年でした。感謝です!

神奈川県 木戸様



いつも大変、お世話になっております。合格報告をさせていただきます。正味3ヶ月ほどの期間しかありませんでしたが、短期集中学習で何とか難局を乗り越えることができました。3年後に60歳を迎え、早期退職か出向を選択しなければいけませんが、それに「独立」という道を加えたいと考えています。次回は社労士でお世話になります。引き続き、ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。

千葉県 笠原様


    

 合格おめでとうございます!

その他、同様の合格報告メールをたくさん頂戴しております。

卒業おめでとうございます
   

このサイトは1日のうち限られた時間のみの掲載です。

後でご購入希望されてもネット上に掲示されていないことも多々ございますので、必要でしたらこのHPアドレスをお気に入り登録お願い致します。




 効率的学習方法

SPM過去問題集を同じ日に同じ箇所を連続3回繰り返し、自身の得意箇所と苦手箇所を仕訳する。

わかっていても連続3回繰り返すことで脳はその情報を「重要」だと認識してくれる。そうなると、長期間の記憶が可能となる。

       ↓

連続3回正解できた問題は試験日までもうやらない。できなかった問題のみを徹底履修する。

       ↓

勉強開始は前日、できなかった問題から開始する。できる問題からは絶対に開始しない。

       ↓

できなかった問題は解説も良く理解するよう努める。また、SPM問題集の正誤判断には、必ず根拠が必要である。なぜ、自分は○と判断したのか、または×と判断したのかその根拠を自身の中で明確にすること。

       ↓

どうしても理解できない箇所、もしくは調べてもわからない箇所は曖昧にせず、必ず当事務所へ質問すること。

       ↓

学習が終了した段階で、試験を受ける機関のHPを訪問し、直近3回分の過去問に挑戦してみる。

       ↓

その他、普段から新聞や
雑誌の経済欄を読む習慣を身につける。一般常識問題は就職試験用の一般常識問題集を使い、文章並び替えは大学受験用の高校生の現代国語問題集を使う。