本文へスキップ

2020年"登録販売者”超短期合格勉強法 
E判定からA判定へ高速昇段を狙え!

試験で8割以上正解(ハイスコア)!余裕合格を果たす勉強法CONCEPT


  
合格できる人は知っている。合格できない人との紙一重の違いとは?完全素人が、たった1カ月の勉強で余裕の合格を果たした勉強法がコレ!!医薬品の名前と効能と特性を効率良く暗記するならPCが一番速い!分厚いテキストとは、さようなら!勝ち組はいつでも要領良く、物事を進める!!凡人には見えないこのチャンスを掴め!!

知識完全ゼロから            
短期驚速合格を狙う非常識勉強法が遂に登場!!初学者合格多数の実力!

 
 



  



 
 
新型コロナウイルスの影響が大きいため、特別に19,800円から更に5,000円割引にて、ご提供いたします。⇒14,800円(税込)
適用期限:
8月7日(金)まで!

但し、一定の人数(サポート可能数)に到達次第、終了させて頂きます。

お申し込みいただいた際の金額表示が特別割引価格で表示されない場合には、19,800円でのご提供となります。何卒、ご了承下さい。


お申し込み&価格確認はここをクリック
ボタンを押してご確認下さい。


※ 弊社オリジナル問題集のサンプルをご希望の方は、下記のアイコンを1クリックして「保存」を選択してください。エクセル問題集をご覧いただくことができます。

初めて開示する時は、「コンテンツの有効化」をクリックしてください。



  無料サンプル


 登録販売者とは?

『登録販売者』は、かぜ薬や鎮痛剤といった一般用医薬品を薬局等で販売ができる資格保有者のことです。(以下の内容は試験に出ますよ)

「一般用医薬品に関するスペシャリスト」です。ドラッグストアや薬局などに勤務し、医薬にまつわる豊富な知識で、お客様に適切なアドバイスを行う社会ニーズの高い専門資格です。

2009年に改正された『医薬品・医療機器等の品質、有効性及び安全製の確保等に関する法律』において、一般用医薬品販売に関わる新たな資格として創設されました。

市販薬の種類には、@医療用医薬品(処方薬)、A要指導医薬品、B第一類医薬品、C第二類医薬品、D第三類医薬品があります。

薬の危険度(リスク)によって区分されています。

医療用医薬品(処方薬)以外を『
OTC医薬品』と呼びます。薬局やドラッグストアなどで、自分自身で自由に選んで購入することができる薬です。

OTCは英語の「Over The Counter」の略。カウンター越しの対面販売で買うことができるという意味で、日本では長く「大衆薬」とか「市販薬」と呼ばれてきましたが、国際的表現は「OTC」ですので、覚えておきましょう!!

OTCは大きく「要指導医薬品」と「一般医薬品」に分類できます。
更に「一般医薬品」は第一類、第二類、第三類に分類できます。

そして、登録販売者が取り扱うことができるのは、『第二類医薬品』と『第三類医薬品』になります。

「なんだ〜そんなに限定されてるの?」

・・・と、思うでしょが、一般医薬品の実に
95%以上を第二類医薬品と第三医薬品が占めているのをご存じですか!!

第一類医薬品が約120種類、第二類医薬品が約8,600種類、第三類医薬品が約2,500種類あると言われます。(厚労省発表

つまり、薬局やドラッグストアにあるほとんどの医薬品の販売を登録販売者は行うことができるのです。

そして、店舗販売においては取り扱う医薬品の区分に応じ、薬剤師または登録販売者の設置義務が課されています。

購入者から説明を求められた際には、必ず説明しなければいけない義務が登録販売者にも課されています。

 リスク区分    店舗管理者  対応専門家 積極的情報
指導提供義務
 購入者
要求時
 処方薬      −  薬剤師    書面による
情報&指導
(義務)
 義務
    
 要指導医薬品   O
T
C
    
 −
 第1類
医薬品





   
薬剤師又は
実務経験3年以上の登録販売者
 書面による
情報
(義務)
 第2類
医薬品
 登録販売者   薬剤師または
登録販売者 
 努力
 第3類
医薬品
 不要

現在、受験に際しての実務経験要件は廃止され、どなたでも登録販売者試験を受験することができます。

どの都道府県で受験しても構いませんが、合格後に登録販売者として登録できるのは、選択した1都道府県のみとなります。

重複して登録することはできません。しかし、登録をすれば、登録した都道府県以外の薬局やドラッグストアで登録販売者としての業務が可能です。

店舗の管理者・管理代行者となるには、過去5年間のうち2年間の実務・業務経験が必要です。それまでの間は、管理者・管理代行者の管理・指導の下に実務に従事します。
 
管理者・管理代行者要件を満たす登録販売者と、それ以外の登録販売者は名札で区分されます。

また、薬局等には、当該登録販売者の勤務経験の記録・保存義務を課すとともに、求めに応じた勤務経験の証明を義務付け(管理者となる際に使用)ています。


試験難易度は都道府県により違う!!
取得するなら、今こそチャンス!!



全国で約65,000人が受験し、平均合格率は約40%程度ですが、都道府県単位で実施しているため、試験問題も合格率も受験地によって異なります。

異なる都道府県であれば複数回の受験が可能であるため、成績不振の場合は、他の都道府県で1年間に複数回、受験することもできます。

ちなみに、2019年度の全国平均合格率は約41%。

ですが、・・・

都道府県別で見てみると2019年度試験では以下のようにトップである北海道と最下位の埼玉県では、約40%もの合格率の開きが生じています。

大都市圏で見ますと、東京都は26.0%、愛知県は48.4%、大阪関東広域連合は58.8%、福岡44.2%でした。

受験者の増加と共に、徐々に平均合格率は低くなっています。

受験資格が2015年度に撤廃されたのに伴い、誰でも受験が可能となったことから受験者数が増加し、合格率は徐々に減少傾向にあります。

今後、各地域ごとの需要に見合った登録販売者の供給確保が見込まれるに従い、
合格率は更に低くなっていくことが予想されます。

つまり、試験問題の
難易度が上昇する可能性があるということです!!

取得するなら、今こそ、チャンスです!!

難易度が上がれば、取得者数が減少しますので、この資格の価値は上昇します。需要が高い資格ですから、将来の賃金アップも期待できます。

専門資格を持つことで、経済的自由を得られる可能性が拡がります。定年退職後の年金なんて、もう大して期待できない時代なのですから、将来の安定した生活の担保として、今のうちに取得しておくべきです。

<2019年 都道府県別合格率トップ&ワースト3>
 順位 トップ3    ワースト3 
 北海道 64.3%  埼玉県 23.3% 
 宮城県 61.9%  千葉県 24.8% 
 青森県 61.0%  高知県  25.0%

<年度別平均合格率>
実施年度 受験申込者  合格者  合格率 
 2014年度  31,362人  13,627人  43.5%
 2015年度  49,864人  22,901人  45.9%
 2016年度  53,369人 23,330人   43.7%
 2017年度  61,126人  26,606人  43.5%
 2018年度  65,500人 27,022人   41.3%
厚生労働省HP
(これまでの登録販売者試験実施状況について)


<2020年度登録販売者試験実施予定。空欄は未定>
都道府県 試験日 受付開始 受付終了 受験料
1 北海道 18,100
2 青森 8/26 7/3 7/10 17,600
3 岩手 8/26 6/29 7/10 17,600
4 宮城 8/26 6/22 7/10 17,600
5 秋田 8/26 6/19 7/10 17,600
6 山形 8/26 6/12 7/10 17,600
7 福島 8/26 7/1 7/10 17,600
8 茨城 15,000
9 栃木 15,000
10 群馬 15,000
11 埼玉 15,000
12 千葉 14,000
13 東京 13,600
14 神奈川 14,200
15 新潟 15,000
16 富山 9/2 5/27 6/19 15,000
17 石川 9/2 6/15 6/26 15,000
18 福井 8/30 6/15 6/26 13,000
19 山梨 14,000
20 長野 15,300
21 岐阜 9/2 5/29 6/19 15,000
22 静岡 9/2 6/8 6/12 15,000
23 愛知 9/2 6/15 6/19 15,000
24 三重 9/2 6/15 6/26 15,000
25 滋賀 8/30 6/5 6/15 12,800
26 京都 8/30 6/5
6/15 12,800
27 大阪 8/30 6/5 6/15 12,800
28 兵庫 8/30 6/5 6/15 12,800
29 奈良 13,000
30 和歌山 8/30 6/5 6/15 12,800
31 鳥取 11/17 8/3 8/18 14,300
32 島根 11/17 8/3 8/18 14,000
33 岡山 11/17 8/3 8/18 15,000
34 広島 11/17 8/3 8/18 15,000
35 山口 11/17 8/3 8/18 14,110
36 徳島 8/30 6/5 6/15 12,800
37 香川 10/22 7/13 7/28 15,000
38 愛媛 10/22 7/13 7/28 15,000
39 高知 10/22 7/13 7/28 15,000
40 福岡 12/13 13,000
41 佐賀 12/13 13,000
42 長崎 12/13 13,000
43 熊本 12/13 13,000
44 大分 12/13 13,000
45 宮崎 12/13 13,000
46 鹿児島 12/13 13,000
47 沖縄 12/13 13,000

登録販売者という資格は、文部科学省により「
都道府県が行う国家資格」と認められています。

合格後、都道府県知事等に登録することで認定されます。職務に任用・任命されて初めて効力を発揮する任用資格です。


登録販売者はこれから更に人気に


登録販売者が取り扱う医薬品は、
第二類医薬品及び第三類医薬品であり、医薬関係者として認められています。現在、登録販売者は動物用医薬品の販売を行うことも許されています。

高齢社会の進展とともに医薬品の需要規模は拡大し、それに伴い登録販売者の必要性も声高に叫ばれています。そのため、登録販売者登録が不足している地方の都道府県ほど比較的、難易度が低く、合格率が高い結果となっています。

全国の薬局数は、約58,000店(コンビニエンスストアは全国で約55,000店)となっており、小規模店舗が乱立している状態です。

全体の約7割が個人薬局で構成され、マーケット・リーダーと呼べる企業のいない低寡占市場ですが、近年は大企業によるM&Aが行われており、寡占化が進むと予想されいます。

個人で薬局を開業するのも良いですが、大企業の社員としての道も大きく開けている資格なのです。

そして、資格取得における
最後のチャンスとも言えます。薬局数と登録販売者数がちょうど良いバランス(均衡)に向かって行く過渡期だからです。

実際、合格率も徐々に低下しはじめています。最終的に全国平均合格率が30%台に達したあたりで、全国統一試験へと移行し、試験問題が統一化される可能性があります。

今でさえ、約6割の受験者は不合格になります。今後、難易度が徐々に高くなっていくことは間違いありません。だからこそ、早く合格を決めませんか?

出題項目や出題ポイント、出題医薬品などはわかっています。


あなたに求められるのは「努力」なんかではありません!!
合格という「結果」です。

この結果を得るのに必要なのは『
要領よく準備すること』です。

頭の善し悪しは、脳機能の差ではなく、
脳機能の使い方で決まります。
つまり、
どういう勉強法を実践しているかで決まるのです!!

脳機能に秘められたパワーを最大限引き出すことができる勉強法を実践できれば、ライバルの10倍、20倍の成果を、
10分の120分の1の時間で習得することができます。

  
  
【合格体験談】

実質の学習期間は3ヵ月ほどでしたが、5科目のうち、1類、4類、5類については、SPM問題集を1回やっただけで、ほぼマスターすることができました。しかし、3類はかなり難解で、3回連続正解できた設問以外の問題を集中的に解く訓練を行いました。

試験日2週間前くらいは、過去問3年分を2回くらい行いました。全部ではありませんが、間違えたところをテキストで確認するなど行い、この度、無事、井真井アカデミーの教材で、一発合格を成し遂げました。わかりやすい的確な教材を有難うございました。【塙様】

 


 




どうせ勉強するなら、1分、1秒でも、  長く記憶しておきたいと思いませんか?



弊社の教材は、パソコンやタブレットなどの電子端末を使って学習していただく教材となります。紙媒体の教材より遙かに効率良く学習いただくことができます。

お持ちのパソコン等にエクセルソフト(Microsoft Excel)が搭載されていれば、どこにいても、ほんのわずかなスキマ時間でさえも勉強が可能です。

ご自宅、職場、出張先、海外に居ても勉強できます。

しかし、人は
情報の8割以上を視覚から吸収すると言われます。スマートフォンのような小さな端末よりも、パソコンのほうが、文字が大きく見えますので、記憶として残りやすいのは確かです。

以下の大小の絵を見比べて見てください。左右の絵で3箇所、異なる箇所がありますが、絵が大きい方が情報が入ってきやすく、そして、記憶に残りやすいはずです。

勉強で一番大事なことは「覚えた知識を忘れない」ということなのです。



答え:女性の目の形、月の形、月を覆う雲の数

 



講師:井真井

一生涯使えて、需要もあって、収入も比較的、安定している職業!?登録販売者ならすべてに当てはまる!


1日3時間×30日間(90時間)で一発合格できたのは、  パソコンを使って、自分の能力をデータ化したからです



2009年の薬事改正法によって誕生したのが「
登録販売者」。

しかし、2015年までは、受験資格として一定の学歴(薬学に関する学校卒業等)や実務経験が必要でした。そのため受験者数も1万人程度。

ほとんどの受験者が、薬学修学者だったため、当時は合格率も非常に高く推移していました。

2015年からは学歴や実務経験に関係無く、誰でも受験できるようになりました。その結果、受験者は一気に
5万人を超える人気資格になりました。

試験は厚生労働省令に基づき、各都道府県で実施されており、合格しますと都道府県知事によって登録販売者の有資格者として認定されます。

試験日は
8月〜12月にかけて実施。都道府県ごとに異なります。
(願書受付は試験日の2ヵ月前程度)。

試験日の異なる都道府県なら1年間に何回でも受験可能です。

都道府県ごとに問題も異なれば、受験料も異なりますので、受験希望される都道府県ごとにチェックが必要です。

都道府県ごとに試験日も受験料も合格率も異なりますが、厚生労働省から「登録販売者試験 試験問題の作成に関する手引き」という手引書が各都道府県に渡っており、この手引書に基づき、問題が作成されています。

令和元年の都道府県別合格率を見ますと、最低の埼玉県が
23.3%
最高の北海道が
64.3%です。

都道府県ごとに受験者層も需要も異なっています。薬学関係者や既に実務経験を有するドラッグストア会社勤務の社員が多数受験するエリアでは、必然的に合格率が高くなります。

大手ドラッグストアでは、独自の教材を使って社員のための試験勉強会を実施しています。(かなり時間をかけて、やっているみたいです)



厚生労働省のホームページでは、2018年度までの全国の合格者数・合格率が公示されています。(2019年度は新型コロナの影響で公示されていません)





さて、誰でも受験できるようになりましたが、クスリを取り扱う以上、人の生命に責任を負う職業です。

職場では
白衣着用も義務付けられ、クスリを買いに来る人から見たら、薬剤師も登録販売者も同じように見えます
(*白衣は薬剤師と異なるものを着用します)

登録販売者は、職業区分上、医薬品を取り扱う専門家として医薬関係者となっています。つまり、
専門職なのです。

よって、合格後に実務経験が最近5年間で2年間以上必要です。それまでは名札等には「登録販売者(研修中)」といった記載が必要です。

また、外部研修制度が導入されており、合格後に
前後期各6時間ごとの合計12時間にわたる座学の研修受講と確認試験を受けなければなりません。

ここまで徹底した研鑽を強いられるからこそ、この資格の価値は高くなります。合格だけして終わり・・・といった検定試験とは、別格です。

一般用医薬品のプロフェッショナルという称号は、人とのコミュニケーションツールとしても、様々なシチュエーションで役立つはずです。

一般の就職試験や面接で、「登録販売者の資格を持っています」と言えば、興味を示さない面接官はいません。中高齢者は皆、クスリに否応無しに興味を抱くものなのですから(笑)。

また、営業先の部長や社長とも話がはずみ、それが大きな仕事やプロジェクトに結びつくことだってあります。経営者は常に情報を欲しています。

馬鹿の一つ覚えのように、「買って下さい」の自社製品の売り込みトークの一点張りは大嫌いです。来る度に新しく、面白い情報を提供できる営業マン、営業ウーマンこそ、一流なのです!!

「先日、
登録販売者の資格を取りましてねえ〜」と話せば、
「えっ、それって、どんな資格なの?」って、絶対になります。

登録販売者は、
第2類および第3類医薬品の取扱ができますが、ドラッグストアで取り扱う一般用医薬品の実に95%以上をこれらが占めています!!

よって、高齢社会の日本では今後、登録販売者の需要が益々、拡大することは間違いありません。また、周辺諸国からやってくる外国人観光客の増加も手伝い、日本のドラッグ業界は海外からも注目されています。

これから将来に向かい、
日本経済が景気後退することは統計上からも明らかです。日本は世界でも類を見ない高齢国家。その高齢化進捗速度は、世界最速だと言われています。

次世代は急激な人口減少と少子化により、1,000兆円を遙かに超える国家負債が、若い世代の
重しとなって引き継がれます。

これを回避する手段は移民政策と年金支給額や医療費の削減です。病院治療よりも、
セルフメディケーションによる自己体調管理は既に求められています。

登録販売者にとっては、活躍のフィールドが広がるわけですから、
今のうちに登録販売者資格を取っておくのが、賢い選択に違いない!!
正に最高かつ成功できる先行投資だ!!

・・・と、先見の明がある人は思うわけです。

高齢者増加=クスリの需要増加・・・は、もはや、世間常識。

高齢者の就業率が近年、上昇していますが、その大半は製造業や清掃業、介護業などの肉体労働ばかりです。長時間の勤務は高齢者の体には過酷です!

それでも、身を粉にして働き続けなければ、わずかばかりの年金だけでは、まともな生活も送れません。貧困層にすぐ落ちていきます。

登録販売者は、一般用医薬品の95%を取り扱うことができ、小さくても実店舗を構えれば、インターネット販売も可能です!!

リビングでのんびりテレビを見ながら遊んでいても、ネットから勝手に収入が入ってくる仕組みが構築できる、正に夢のような資格です!!

近所のドラッグストアで第二の人生をはじめることだってできます。
今度、近所のドラッグストアへ行かれた際には、店内を見渡してみてください。

こんな募集案内がどのドラッグストアでも掲げられていますから!!



登録販売者募集


ということで、早速、取得したい!!
と、思って、たった1ヵ月間だけ勉強して、一発合格できました。

かけた時間は、
1日×3時間×30日=90時間です。



登録販売者合格証

 
この資格を取得するには、平均8ヵ月〜1年程度の勉強が必要だと言われています。

実際、他社の資格教材ではこのくらいの期間で計画されたものが多いです。

ですが、私の場合、毎回、他社さんの考える
5分の1以下の時間で様々な国家資格を取得しています。

申し遅れました。
私、井真井アカデミー代表の井真井秀樹と申します。

本業は、社会保険労務士です。

国家資格を独自の勉強法で短期間取得している経験を踏まえ、皆様にその
学習メソッドをご案内しています。

社会人は皆さん、大変、お忙しいです。

きっと、あなたも毎日、忙しい日々を送っていることでしょう。

仕事で疲れ、家に帰ってきてからの限られた時間で勉強し、難関試験に一発合格することは容易なことではありません。

毎日、続けることは、本当に
しんどいことです。まして、さほど興味も無いことに取り組む場合は、たとえ給与をもらっている仕事であっても地獄です。

つまらない!飽きた!!やめたい!!転職したい!!

・・・って思います。ですが、

最初はまったく興味が無くても、知識が増えるに従って、  おもしろく思え、役に立つのが、この資格の醍醐味です



登録販売者 実務経験

 
当初、クスリに対する私の興味は、正直、全くのゼロでした(泣)?

幸いなことに頭痛や腰痛、肩こりもなければ、花粉症や他のアレルギーとも無縁な世界で生きています。

海外旅行に行く時も、一切、クスリなど持って行きませんし、渡航先でクスリの世話になったこともありません。

唯一、頻繁に使うのは目薬くらい。30代後半にレーシックで視力回復手術をしてからは、乾燥しないように目薬を毎日、意識的にさすようにしています。

既に50歳を超えていますが、両目視力は裸眼で1.5をキープしています!!こんな状態ですから、クスリに関心を抱く機会が全くありませんでした。

むしろ、新聞や雑誌では、高齢者のクスリ過剰摂取が問題となっていましたし、
1日に6種類以上のクスリを服用するとかえって危険だと言われます。

また、毎晩、眠れないと悩みを抱えていた母親(当時、68歳)が医師から処方された睡眠剤を毎日、服用しつづけた結果、自己免疫抗体によって脳が冒され、重度の認知症患者と同じような状態になってしまったという忌まわしい経験があります。

家族の名前も忘れ、自分で服も着ることができないのです。セカンドオピニオンどころか、サードオピニオンでも、診断は「
認知症」でした。

先週まで普通に生活していたのに、あまりに突然の出来事に家族一同、呆然です。絶対におかしい!!と、納得できず、フォースオピニオンとして、大きな病院に検査入院させ、徹底検査を依頼した結果・・・・

レアなケースですが、抗体免疫による症状だとわかったのです。石川県と熊本県の二つの県で前例があることが確認され、自己抗体免疫を弱めるクスリを投与した結果、
たった2日で正常な状態に戻りました!!

正に認知症からの奇跡の生還です。

こういう経験から、私はクスリをあまり、信じていませんでしたし、むしろ恐ろしく、危険なものだと感じていました。

カラダが不調な時もクスリに頼ることなく、安静にカラダを休め、食事と睡眠をとって、とにかくクスリとは距離を置いていました。

そんな、私立文系男子である私は、クスリに対する知識など、ほぼゼロ。

しかし、ある日、偶然にもかつての受講者3名様から同日に、登録販売者の問い合わせメールを受けたのです!!

同日ですよ。更にその翌日も2名様から問い合わせがありました。

おそらく願書受付期間が重なってのことだと思いますが、何も知らない私は、いったい何が起きているんだ?????・・・と、不思議に思いました。

そこで、はじめてこの資格のことを詳しく調べ、極めて需要が高い資格であることを知ったのです。お問合せいただきました皆さんが、口を揃えて、・・・

「この資格教材を井真井さんのところで作ってくれませんか?」

・・・と言ってきました。

スタッフの中にもこの資格を持っている人はいません。資格教材を作成するにも知識が全くありません。

そこで、急遽、私が一念発起し、資格取得することにしたのです!!

6月に願書は出したものの、業務が忙しく、実際に着手したのは8月に入ってから。その時点で東京都の試験日である9月上旬まではギリギリ
1ヵ月程度しかありませんでした。

急遽、出題分析をはじめ、「
主な医薬品とその作用」という科目が他の科目の2倍の問題数があることに気づきました。いわゆる一番、重要な科目だということです。

そこで、今回は秘策をとりました。


私と同じような勉強法を実践すれば、  あなたも同じように短期で合格圏へ突入!

 
その第一陣がこれ!!暗記カードです。

主な医薬品とその作用」科目の主要箇所を切り抜き、暗記カードを作成しました。これを常に持ち歩き、まず、寝る前に一回、目覚めたらすぐに一回やり、脳の記憶領域に刷り込ませる作業を徹底しました。

トイレで用を足している最中も覚えます。時間が無いので、スキマ時間は無駄にはできません。





これを作るのに大いに役立つソフトがあるのをご存じですか?
エーワンさんが出している「
ラベル屋さん」シリーズです。

無料のソフトを使い、オリジナル教材を作成しました。写真のように単語帳として出しても良いですし、タブレットなどでソフトのまま、勉強することもできます。(写真:下)





「表」に問題を作成し、「裏」と書かれているボタンを押せば、空欄に入る語句がすぐに表示されるしくみです。

覚えにくい成分名や性質・効能はこれによりマスターすることができました。

今回は私が作成したデータもご提供いたします。このデータは編集も可能ですし、あなた自身で新たな問題を追加作成することもできます。

とても便利ですし、学習時間の短縮はもちろんのこと、記憶の再確認としても効果的です。

テキスト内容をノートに書き写して、それを勉強だと思っている人がいますが、それは20世紀の勉強法です!!そして、それは勉強ではありません。

単なる「作業」に過ぎません。

他人が作ったものを書き写すだけなら誰でもできます。書く手間暇で貴重な勉強時間の大半が費やされてしまい、効率が悪い
最悪な勉強法です。



価値ある勉強はアウトプットで決まり、  合否は学習環境で決まる!



あなたは、日々の勉強時間の何割をテキスト学習に充て、何割を問題集を解くことに充てていますか?

小中学校の授業なら先生が黒板(ホワイトボード)で説明した内容を、自分のノートに書き写しますよね。先生が書くそばから、ノートに書き写している子ども達の成績は、総じて良くありません。

一方、ノートに書く手を休め、先生が説明している間はその説明をしっかり聞き、説明された内容の要点を自分の言葉で短く整理してノートに記載している子ども達の成績は常に上位です。

一見すると、ノートに書き写すという点は変わらないのに、どうして成績に大きな差が生じてしまうのか、わかりますか?

先生の書いた内容をそのまま書き写すのは「
作業」であり、「インプット」学習になります。

成績上位者は、先生の話している時は、しっかり、先生の話を聞く。これは「
インプット」学習。次に先生の話した内容を自分の言葉で整理して書き写す。これは、「アウトプット」学習になります。

つまり、成績上位者は「
インプット学習」⇒「アウトプット学習」を一連の流れの中で同時に行っているのです。

そして、「知識」や「情報」は「アウトプット」することでしか、習得できないのです!!

ところで、・・・・

人気テレビ番組の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」をご存じですか?

ドッキリ番組の類なのですが、
人間という動物の行動観察を目的にしています。ある日、自分の娘が他の娘と入れ替わっていたら、父親はそれを自分の娘として受け入れるのか?・・・というドッキリ実験が行われました。

そんな馬鹿げた話、受け入れるわけないじゃん!!・・って思いますよね?

ですが・・・・(笑)、

父親以外は全員、仕掛け人です。見も知らない女性が突然、自分の家に入ってきて、最初、父親は明らかに戸惑いの色を浮かべます。

ところが、家族全員が当たり前のようにその女性を「娘」として接しているのを見ていると、次第におかしいのは自分のほうではないかと思い込みはじめてしまうのです。

やがて、信じられないことに父親は、その他人の女性を自分の娘として受け入れてしまうじゃありませんかっ!!(驚)

嘘のような話なのですが、それくらい人間の脳はダマされやすく、信じやすく、かつ、曖昧なのです。オレオレ詐欺が一向に減らないのも、うなずけます。

これらは、一方的な情報のインプット、刷り込みによるものです。
インプットしただけの情報は、やがて自分の中で勝手な解釈により、本質を変えていきます。

勉強も全く同じです。インプット中心の学習をしている人は、学んだ内容が不確かな状態で脳に収まっているのです。

習得した知識や情報を正確に記憶し続けるためには、
アウトプットしか手段はありません。情報・知識がゆがめられたり、忘れたりする前に、アウトプットして確認する作業が絶対に必要なのです。

引っ越した経験がある人なら納得できるはずです。昔、住んでいた住所や電話番号を今でも完璧に覚えていますか?

多分、忘れている人が大半です。普段、使っていなければ、自分が住んでいた住所さえも忘れてしまうのが、人間なのです。

短期合格できる人達の多くが、テキスト(=インプット)学習より問題集を解くこと(=アウトプット)に学習時間のほとんどを充てています。

今回、私が1ヵ月で合格できたのも
アウトプット学習を徹底したからです。
実は、テキストらしいテキストを一度も見ずに合格しました。

1日3時間の勉強時間のうち、2時間40分は問題集、残りの20分をテキストといった時間配分です。

登録販売者の業務は、コンサルタントです。お客様の相談に応じ、薬物成分を説明したり、症状に適した薬物を紹介するのが主な仕事です。

つまり、「
アウトプットの専門職」なのです。

ですから、必要な情報をアウトプットし続け、知識を積み上げていく勉強法が適しているのです!!

最近、アウトプットの重要性がやっと認知されつつあり、専門書籍にも注目が集まっています。

弊社では、もう10年以上も前からアウトプット中心の学習を推奨し、今日までに難関国家資格試験において、たくさんの合格者を誕生させています。












多くの人が、市販の問題集を使用しています。登録販売者試験は四肢もしくは五肢択一式。4つ又は5つの中から正解肢を選びます。

その90%以上が「正しい組合せ」を選ぶ問題です。

普段の学習で、この試験方式の問題集を利用していると思わぬ落とし穴にはまります。

(*下記は午前・午後各2時間の実際の試験問題冊子)



4つまたは5つあるうちの1つ、または2つの肢を知っていれば、ある程度、どれが正解の組合せなのか、わかってしまうということです。

もちろん、一番、最初に解く時は見当がつきません。ですが、復習する段階になりますと、前回の手応えから、なんとなく、正解がわかってしまいます。

この「なんとなく、答えがわかる」というのが、一番、危険なのです。

毎回、同じ組合せの問題が出題されるわけではありません。むしろ、問題集で勉強した組合せでは出題されない確率のほうが、はるかに高いといえます。

では、 あなたにお訊ね致します。

こんな本番試験さながらの問題集を使っていたら、いったい、あなたは、どの問題を理解できていて、どの問題は理解できていないと、自己判断することができるのでしょうか?

明確に得意箇所と不得意箇所を線引きするのは、絶対に無理です!!

どんな組合せが出題されても正解できるレベルに達するには、・・・

1問1答式で学ぶ以外、方法はありません!!

つまり、全ての設問内容をきちんと理解しておく勉強法を実践する以外に方法はないのです。

そこで、たった1ヵ月で合格した私の秘密兵器がこれ!

SPM問題集です!!

スピード学習の究極メソッドです。エクセルファイルで作成された1問1答式問題集になります。過去問データを徹底分析し、出題率の高い内容を中心に構成されています。

お使いのパソコンやタブレット端末などに
マイクロソフト(Microsoft)社のOffice(Excel)が搭載されていれば、ご利用いただくことができます






 
使い方は簡単。設問を読み、その内容が正しいと思った時は「1」を、間違いだと思ってときは「2」を解答欄に入力するだけです。

あなたが、回答すると同時に、○×の判定が表示されます。設問は正しいことを述べていると思って「1」を入力したのに判定が「×」なら、あなたの回答は、間違っているということです。

つまり、設問内容は、正しくはないということです。その正誤を判断するためのポイント解説が、設問の左右隣のセルにカーソルを当てると、飛び出します。

同じ問題を復習した際に
連続3回正解した問題は、黒塗りされます。




(*3回連続正解した問題は完了)

 
合格できない人の共通した性格をお教えしますね。

自分のことが大好きで、傷つくことを恐れる精神不安者

・・だということです。

この世の中、圧倒的な自己肯定派人間で埋め尽くされています。

自分の能力を2割増しで「
デキル」と勘違いしています。学歴が高い人ほど自分は仕事ができるほうだと思い込んでいます。

だから、勉強していて、判定が「×」だったりすると、不安で不安で仕方ありません。だったら、その
できなかった箇所を徹底復習すれば良いと思いますよね?

ところが、こういう人達は、既に理解できている箇所からまた、復習を開始するのです。
何故?

理解できている箇所は簡単に「○」を出すことができます。その「○」を見て、精神安定をはかろうとするからです!!

ああ、よかった〜。俺(私)は大丈夫。できる人なんだから・・・って。

ですが、そんなのは、
全く無意味で無駄な時間です。本番試験で、総合点の底上げには結びつきません。

あまりに、そういう人が多すぎるので、SPM問題集では、連続3回正解できた問題は、もう、解答入力ができないように黒塗りして、甘い気持ちを強制的に私のほうで断ち切ってあげています。

時間は有限なのです。有限である時間を効率的に活用できない人は、合格などできません!!社会人としても成功しません!!

自分に欠けている本当に必要な情報や知識を脳に定着させるためには、何度も繰り返し、復習することが絶対に欠かせません。

つきあいの薄かった学生時代の友達の名前は、忘れてしまいます。ですが、仲が良かった友達の名前は何年経っても覚えています。

その理由は、仲の良かった友達とは、何度も繰り返し、会っていたからです。毎日、顔を合わせ、おしゃべりに興じ、同じ時間を共有していた経験があるからこそ、その友人の情報は、脳の長期記憶領域に保存されているのです。

勉強も全く同じです。繰り返すことで、脳はその情報や知識が、あなたにとって重要なものであると認知します。

そうしますと、
脳の長期記憶領域に保存され、長い間、覚え続けていられるのです。そして、必要な時にいつでも記憶の底から引き出すことができるようになります。

有限な時間は、とにかく記憶定着のための復習時間に使わなければいけません。できなかった箇所の復習です。

既に完全理解できているような箇所に貴重な時間を使ってどうするんですか!!・・・て、声高に叫びたいです。

このエクセル問題集は、ファイルコピーすることができます。学習を開始する前にコピーを保存しておけば、いつでも、新しい問題集ファイルを再び取り出すことができます。

つまり、あなたは、何度でも繰り返し、新しい問題集を使って勉強できるのです。市販された紙の参考書籍では、マークを書き込んでしまったら、その跡が残ったままです。

前回、自分の記した解答が見えたままでは、復習効果はありません!!






 
書店で売られている問題集の中には、問題とそれに対する解答・解説が全く別の箇所に書かれているものが多くあります。

「この設問の答えは・・・・」と、ページをペラペラとめくっているうちに、あなたの集中力は、途切れてしまいます。

東大生の約6割が、受験で大切なことは「
集中力」と考えていることが「東京六大学卒業生・在学生調査」の結果からわかっています!!

また、集中力を維持して勉強できる時間は、「1時間程度」との回答がもっとも多かったことをあなたはご存じですか?





東京大学に行くような秀才たちでさえ、集中力は1時間程度しか続かないといっているのです。その短い時間を最大限、有効に使わなければ成功に結びつかないと言っているのです。

解答・解説ページを探す作業により集中力は途切れ、問題と解答・解説の結びつきを強く脳に伝達することもできなくなります。それは記憶の曖昧さという最悪の状態を作り出します。

SPM問題集は、すべて横一列に並んでいますので、集中力が途切れませんし、問題−解答−解説の結びつきを強く印象づけることができます。

勉強で一番重要なのは、「覚えること」と「忘れないこと」なのです。この両輪が高速回転で正常に機能することで、どんな壁にぶつかっても前進することができるようになるのです。

どちらか一つでもストップしてしまうと、前に進むことはできません。その先にある合格のゴールテープを切ることができなくなるのです。

エクセル問題集を使うメリットは他にもあります。

1・データ化により苦手箇所が把握でき、学習配分を調整できる。

2・パソコンやタブレットを使い、自宅でも職場でも学習できる。

3・検索機能を使い、調べたい語句が1秒で検索できる。

4・データを持ち出せば、海外でも誰のPCでも学習できる。

5・1問1答式なので、どんな組み合わせ問題にも対応できる。







豊富なイラストを使って解説。素人の私自身が理解しやすいよう整理していますので、全くの初心者でも理解できます。専門家の解説は難しいし、理解しづらいと思いませんか?



厚生労働省から各都道府県に公布されている「試験問題の作成に関する手引き(全382項)」を基準に試験問題は作成されています。

この資料には様々な情報・知識が含まれますが、特に試験に出題されているテーマを音声解説付きでまとめたのが、テキスト(pdf)となります。

約6.5時間程度で完了しますので、重要テーマの概要を簡単に把握いただくことができます。完璧に覚える必要はありません!

だいたいの概要だけ掴めば十分です。試験で問われる真に重要な箇所は、アウトプットの問題集を使って習得してください!


<*厚生労働省資料:試験問題に関する手引き 全382項>



以上の【テキスト+音声解説+問題集+単語ノート】が、たった1ヵ月の学習だけで一発合格を果たした私が使った教材のすべてです。

つまり、・・・

教材作成期間=学習期間=1ヵ月間=一発合格

・・・ということです。

尚、試験終了後、自分用に作成したこの荒削りな教材を更に学習しやすく編集し直したものを、今回はあなたにご提供いたします!!



1日○○時間勉強した・・・なん全くのて無意味  今日、○○まで学習する・・・が合格セオリー!



この試験は、競争試験ではありません。

自分の成績次第で合格できます。
合格基準各科目40%以上の正解かつ、全科目平均70%以上の正解です。

科目は全5科目。
20問出題される科目なら最低8問以上の正解、40問出題される問題なら16問以上の正解が絶対条件です。1科目でもこの基準を下回った時点で不合格が決定します。

更に全科目平均70%以上の正解率が必要ですので、
120問中84問以上の正解しなければ、やはり不合格が決定となります。

<各科目と出題数>

1.医薬品に共通する特性と基本的な知識(全20問)

2・人体の働きと医薬品(全20問)

3.薬事に関する法規と制度(全20問)

4・主な医薬品とその作用(全40問)

5・医薬品の適正使用と安全対策(全20問)

よって、苦手科目をつくってはいけません。それには、
どの科目が苦手なのか正しく把握できなければ、苦手の克服は適いませんよね?

SPM問題集は、あなたの苦手箇所を明示する問題集です。だから、簡単に苦手箇所の把握とともに克服ができるのです。

総合点の引き上げも必要ですが、これには全科目の底上げと、得意科目をつくることが重要です。上記の1.3.5.の科目は、比較的簡単ですので、この3科目をしっかり、押さえましょう!!

特に問題数の多い「主な医薬品とその作用」はこの試験の目玉科目です。これが苦手な人は、登録販売者には不向きというレッテルを貼られますので、絶対に得意科目にしなければいけません。

たくさんの薬物成分を覚えなければいけませんの、後回しにしたら絶対にダメなのです!

後回しにした結果、学習時間が足りず、中途半端な理解のまま試験に挑めば、失敗します。私もこの科目は一番最初に手をつけました。
(自作単語カードを使って)

そして、よくあるご質問で「1日○○時間勉強すれば良いですか?」と聞かれますが、時間というのは、平等ではありません!!

人は生まれる時も違えば、亡くなる時も違います。そして、日々の過ごし方も違います。

つまり、人によって与えられた「期間」も「速度」も違うのです。

あなたの1時間と私の1時間は違います。1時間あたりの賃金だって、職業や地位によって、皆、バラバラです。あなたが1時間で覚えられる範囲と、私が1時間で覚えられる範囲も異なります。

速読力、読解力、洞察力、想像力、記憶力のどれをとっても同じ人などいませんから、学習を時間で区切ることは、極めてナンセンスな発想です。

重要なのは、この試験の本質を知り、あなた自身の能力を知ることです!!

今から約1800年前の中国呉の国の軍師「孫武」が記した兵書「孫子」の一節をご存じでしょうか。

彼を知り、己を知れば、百戦殆うからず

・・・という言葉です。

・彼=相手=試験問題の本質・特徴・出題傾向
・己=自分=自分の能力(足りてる点・欠けてる点)

相手を知り、自分の足らないところ知り、それを克服することができれば、100回戦っても危なくなく、勝利を収めることができるという意味です。

普段の勉強は、時間ではなく、「範囲」で計画を立てるべきです!!

まず、各科目をいつまでに終えるのかを決めて下さい。
次に、その日までに終えるには、今日、どこまでやらなければいけないのかを決めて下さい。

更に、100%の確率で正解を出すには、どれだけの努力が自分には必要なのか知って下さい。どの程度の復習が必要なのか知ることです。

敵を知るためにも、まずは全科目を早期に終わらせることを最優先させてください。そうすれば、自ずと戦い方が見えてきます。

さて、今回は私が1ヵ月で合格した時に学んだ内容を、更に理解しやすいように編集した教材をご提供いたします。内容は以下のとおりです。


テキスト(PDF)  問題集(Excel)  音声解説(MP3)   暗記カード(特典)  資料
全5科目  2ファイル   13ファイル 11ページ   2ファイル
 173ページ  基礎 635問
実践1,485問
 379分(6時間19分)  330項目  合計413項


(*教材テキストファイル一覧)


 



<PDFテキスト、MP3音声解説、Excel問題集、関係資料>

希望販売価格:33,000円(税別)
 
期間限定特別価格
ダウンロード版
19,800 (税別)


上記特別価格:2020年8月7日(金)まで

上記期間経過後は予告なく変更させていただく場合がございます。

 
古いパソコン等で空きメモリが十分ない方やダウンロードに不安がある方、また、複数のパソコン等を使って学習されたい方には、ダウンロードで取得できる弊社の教材をCD一枚に収め、直接、クロネコヤマトのネコポス便にてご自宅へ配送させていただきます。

ダウンロードと中身は全く同じです。尚、CDご希望の場合には、別途800円がかかります。CDご希望のお客様は、下記の金額下の「お申し込みはこちら」ボタンより、ご購入下さい。


(CD・郵送版)
20,600(税別)





 
今、お申し込みいただきました方には、以下の特典サービスをご提供いたします!!


1.薬物成分オリジナル単語データー

2.回数制限なしの無料質疑応答
(2021年3月まで)




【ご注意】
教材は、パソコン、タブレット、スマートフォン等の電子端末を利用します。各端末内にMicrosoft社のOffice(Word,Excel)ソフトが搭載されていることが必要です(一部の互換ソフトでも可能)。紙媒体の冊子ではございません。

*印刷(プリントアウト)は可能です。

【対応OS】
Windows 7,8,10およびMac

【取得方法】
ダウンロードまたはCD郵送
*ダウンロード商品をご購入の方には、ダウンロード専用ページをご購入後、ご案内いたします。RAMメモリ1GB以上推奨。

*CD郵送ご希望の方には、ダウンロード商品と同一のものを弊社でCDに収録し、ご指定の宛先へ発送致します。クロネコヤマトのネコポスにて郵便受けへの投函となります(別途CD・郵送代要)。

【ご購入までの流れ】
1・上記の「お申し込みはこちら」ボタンを1クリックします。

2・入力フォームに必要事項をご記入下さい。

3・銀行振込またはクレジット決済をご選択いただけます。

4・ご購入最終確認ボタンを押しますと、ご登録したメールアドレス宛てに確認メールが自動送信されます。

5・メール内に弊社の口座情報が記載されていますので、銀行振込を選択された方は、先にご入金をお願い致します。

6・決済(ご入金)確認後に、ダウンロードページのご案内またはCD商品を発送を行います。

【取消しについて】
ご購入後のお客様都合による取消しはお受けできません。
特定商取引関する表示はこちら

当該商品は電子教材であり、汎用ソフトのエクセル等を利用しております。これらのファイルはご利用者の利便性を確保するためファイルコピーしてご利用いただくことが可能です(ご購入者限定で複数台の端末にて利用可能)。

商品ご提供後は、コピー防止ができないため、返品には一切、応じることができませんので、あらかじめご了承下さい。また、パソコン等の初歩的な基本操作で学習いただけますが、基本操作ができないお客様はご遠慮下さい。

※余裕をもった学習計画を立てて下さい。すべての方が1ヵ月で合格できることを保証したものではありません。

 


合格された皆様から届いたメールのご紹介


【ご注意】
※こちらは、個人的意見です。すべての方が同じ効果・結果が得られることを保証したものではございません。


効率良い(給与の高い)アルバイトに就けて、尚且つ、将来も使えるという一石二鳥を満たすものとして登録販売者試験に挑戦することにしました。特別、薬の学校など出ていませんが、難なく、短期間(2ヵ月くらい)で合格することができました。【高橋様】


小学生の息子が、よく風邪を引き、病院に連れて行く機会も多く、薬もいろいろ処方してもらうのですが、その効能や副作用について無知ゆえに、すごく心配していたこともあり、登録販売者試験の受験を決意しました。

さぞかし、難しいのだろうと思っていましたが、家事の合間の勉強でも、すんなり知識が入ってきて、難なく合格することができました。

PMは夜の寝る前に1時間、朝は起きてすぐ30分の復習、往復の通勤電車の中で1時間といったように、特にできなかった箇所を中心に解くことに専念しました。
【小林様】


合格することができましたので、ご報告いたします。試験日直前まで全く勉強しておらず、いよいよ試験まで2週間と迫った時に、偶然、井真井アカデミーさんのサイトを見つけ、ダメ元で購入してみました。

1問1答式だったので、ゲーム感覚で学習でき、間違った時の悔しさが、継続につながりました。1日に平均5時間くらい集中して取組み、本番試験もゲーム感覚で解答できました(笑)。

実際、知らない薬名も出題されましたが、知っている薬名と類似した名前は効能や成分が同じである可能性が高いというアドバイスに従い判断し、合格できました。この教材に巡り会えていなかったら、絶対に合格はできていなかったと思います。以下、略。【柴山様】


50代の専業主婦です。子供の手が離れ、そろそろ何か仕事を始めようかしらと思っていた時、お友達から使える資格を何か一つ持っておいたほうが就職にも有利だと聞いて、いろいろ探した先に辿り着いたのが、登録販売者でした。

近所のドラッグストアでも募集広告が出ていて、他の仕事より時給が随分、良いなという印象を持ったのが、取得のきっかけです。

最初は独学でと思い、書店で数冊、参考書を購入したのですが、読んでいるだけでは、何が試験に出るのかもわからず、また、本当に自分が覚えられているのかも不安になり、通信講座を始めようと思ったのですが、どこの会社の教材も高額で、大変、失礼ながら一番、安価だった井真井アカデミーさんの教材を購入させていただくことにしました。

学校の役員等もしていたので、ワードソフトは使っていましたが、エクセルは使ったことがなく、少し不安はありましたが、実際、使ってみると、とても便利で、勉強がはかどりました。

エクセル操作の勉強にもなりました。SPM問題集は、連続3回正解を目標に掲げ、ご指導いただいたとおり、同じ日に同じ問題を3回解きました。記憶力が持続は本当に大事なんだなあと思いました。

この方法を若い時にできていたら、もっと難しい資格も取得できたかもしれないと思いました。下の息子が来年、大学受験なので、こういう勉強法もあることを教えました。

井真井アカデミーさんの教材を使うことで、自分の弱点も見えてきて、それを克服することで、合格することができました。

実務経験が必要なので、早速、近所のドラッグストアにアルバイトの面接を申し込もうと思っています。この度は、丁寧なご指導をいただきまして、有難うございました。【齋藤様】



このページの先頭へ



あなたを成功へと導く羅針盤
   井真井academy TEL042-682-2367 https://imai-academy.net/imai.fp.sharoushi.index.html

(営業時間)
月曜日〜金曜日午前10時−午後5時
電話受付は午後4時まで
※メールは24時間受け付け中









  

あなたの秘めた力を最大限引き出すことをお約束致します。私にお任せ下さい。
専属講師 井真井 秀樹




バナー
スペース

お問い合わせはこちら

 

あなたを成功へと導く羅針盤
    井真井academy TEL042-682-2367 https://imai-academy.net/imai.fp.sharoushi.index.html

(営業時間)
月曜日〜金曜日午前10時−午後5時
電話受付は午後4時まで
※メールは24時間受け付け中

  


















   



試験は全120問。

午前・午後の各120分の合計240分、実に4時間に及ぶ試験です。


全問マークシートですから、直接、記載するものは一切ありません。


答えは、あなたの目の前に書かれています。その答えを選んでマークシートを塗りつぶすだけ。


ネオスチグミンメチル硫酸塩とか、トリメトキノール塩酸塩とか、ジモメルファリン酸塩とか、クレゾールスルホン酸といったような長くて覚えづらい名前もたくさん出てきますが、パッと見てその作用や効能が思い浮かべばOK。


仮に完全に名前が暗記して言えなくても大丈夫なんです。


考えてみてください。


あなたが、風邪を引いたとき、薬局やドラッグストアに行きますよね。


「アセトアミノフェン含有の総合感冒薬はありますか?」

って聞いたことがあります?


「イソプロピルアンチピリンかエテンザミドの風邪薬はありますか?。って聞きますか?


大概、一般の人は症状を伝えるだけだと思います。


その症状にあった配合成分のクスリを選択しますけど、その場合、成分欄にはこれらの長い成分名が書いてあります。


その成分がどんな効能・作用を及ぼすかは知っていなければいけませんが、長い名前そのものは書かれている文字をそのまま読み上げれば済む話です。


登録販売者試験でも、長い名前の成分は書かれていますので、あとは、その成分の特徴が分かっていれば十分です。


つまり、普段の勉強において、長くて覚えづらい成分名を完全暗記するために多くの時間を費やすのは効率が悪いのです!


本当に重要なのは、成分の作用と効能です。


そして、クスリによっては15歳未満の小児や妊産婦には服用させはいけないものがあります。


このようなクスリを知らずに与えてしまうとアナフィラキシーによるショック死も招きかねません。


2017年には、虫歯治療を受けた2歳の少女が歯科医師のミスにより局所麻酔薬成分のリドカインを血管に打され、急性リドカイン中毒による低酸素脳症により亡くなるという悲惨な事故が起きています。


リドカイン製剤は、濃度0.5%、1%、2%が一般用医薬品として販売されています。


徐脈や心原性ショックの副作用が生じる危険があるため200mg以上は使用してはいけないとされています。


このような危険を伴う成分の使用制限については、要注意です!!


試験で狙われる可能性が高いのです。


また、試験勉強で最も重要なのは、疾患区分です。


疾患部位の症状とそれに適した成分の組合せは、理解しておかなければなりません。


・解熱鎮痛薬成分は?

・鎮咳薬成分は?

・去痰薬成分は?

・鎮暈薬成分は?

・含嗽薬成分は?

・止瀉薬成分は?

・瀉下薬成分は?

・胃腸薬成分は?

・消毒殺菌薬成分は?

・駆虫薬成分は?

・鼻炎点鼻薬成分は?

・婦人薬成分は?

・・・等々、その疾患部位に適した代表的な配合成分が言えなければいけませんし、

むしろ、これさえ言えるようになれば、簡単に合格できます!!


科目は大きく5つ!

さて、この試験は5科目から出題されます。

No1.
医薬費に共通する特性と基本的な知識から全20問
 
No2.
人体の働きと医薬品から全20問

 
No3.
薬事に関する法規と制度から全20問


No4.
主な医薬品とその作用から全40問


No5.
医薬品の適正使用と安全対策から全20問


合格に必要な基準点は、


各科目40%(4割)以上の正解、かつ、


全体の平均正解率70%(7割)以上

・・・と、言われます。


各科目40%以上
全体の70%以上


をクリアしなければ、合格が見えてきません。


もし、1科目でも極端に苦手な科目があり、4割を下ってしまったら、アウトです。


ですので、苦手科目を作ってはダメです。


平均以上はクリアできるよう努力しなければいけません。


特に「主な医薬品とその作用」は40問も出題されるこの試験の要です。


覚える内容が多く、複雑なため、この科目こそ、真っ先に着手すべきです。


後回しにしたら、絶対に後悔しますよ。


問題数が多いということは、登録販売者に最も求められている内容だということなので。


この科目がクリアできれば、他の科目もクリアできます。


遙かに簡単な内容だからです。

アウトプット学習を中心に据えて、問題集を解きながら必要な事項を覚えていきましょう!!


合格者様よりメールをいただきました。



お世話になっています。初めての挑戦で合格できました。普段から会社でエクセルを使って仕事していますので、とても使いやすかったです。

私の場合、ほぼ毎日、残業があり、帰宅できるのは夜9時過ぎなのですが、通勤電車の中でテキストを読み、帰宅後に問題集を解くという感じで、毎日、2時間くらいの勉強で約2カ月ほどかけて合格できました。

組合せ問題ばかりなので、御社の1問1答式をやっていなかったら、解けなかったと思います。今後、学んだ知識を活かしていこうと思います。

【東京都 加藤様】



大分、前に書店で参考書を購入し、ノートをとったりして勉強をしていたのですが、いざ、問題集を解いてみると、まったく正解できず、試験まで残り1カ月くらいのところで、藁をも掴む気持ちで井真井さんのサイトを見つけ、購入させていただきました。

覚えにくい長い薬名については、完璧に言えなくても、試験では問題用紙にその名前が記載されているので、それが同じものだと理解できれば十分なので、完璧を求めすぎるなと言われ、目から鱗が落ちました。

確かにそれまでは、完璧に言えるまで前に進むことができず、予定どおりに学習を進めることができませんでした。

テキストより問題集を学習の中心に据えるよう言われたことも、とても大きかったです。

確かに、テキストをいくら勉強しても本当に理解できているかどうかが確認できませんでしたし、どこが実際の試験では出題されるのか、焦点を絞ることも不可能でした。

試験日に近かったですが、学習方法の舵を大きく変更できたのが、合格できた勝因だと思います。

【神奈川県 林様】



20歳の大学生です。地方から上京し、アルバイトを探してる中で登録販売者という資格を知りました。

どうせ、アルバイトするなら将来に役立てるものが良いと考え、受験することにしました。

ドラッグストアでアルバイトしながら、実務経験を積めればと思っています。

大学では情報処理関係の学科に籍を置いているので、最初から井真井academyさんの教材に目が留まりました。

金額的にもどこよりも安かったというのも理由の一つですし、安いのに質問が無料というのも決め手になりました。

初めて知ることばかりで興味深く勉強を進めることができました。

日頃からドラッグストアを利用していますが、今まではCMなどの宣伝で知っているからという理由だけで選んでいました。

ですが、この勉強を始めてからは、成分や配合量にまで気になるようになりました。

箱の裏を見てしまうクセがつきました(笑)。

友人たちからは、薬マニアと呼ばれています。

お陰様で楽しく勉強しながら、何の苦労も無く、試験のほうは合格することができました。

御社に感謝するとともに、この教材に巡り会えてラッキーだったと思います。

ありがとうございました。

【東京都 久保様】


私は専業主婦をしていましたが、一番下の子どもが小学校を卒業したのを機に、久しぶりに社会復帰することにしました。

ですが、家事や子どもの世話もあるので正社員としての再就職ではなくパートタイムで働くことにしました。

パチンコ店の景品交換所で働くことになったのですが、長い時間、狭い場所に閉じこもり単調な仕事をこなす日々にストレスが溜まり、うつ病のような症状が出てしまいました。

結局、3カ月くらいしか続きませんでした。

夫からは、資格でも取って、特別な知識を活かせる職場で働けば、と言われ、調べていくなかで、登録販売者という資格を見つけました。

結婚前は事務職で経理担当をしており、その時に覚えたOfficeで、離職後も家計簿をExcelで付けていたため、先生の教材を見つけたときは、これだ!と思いました。

問題集は編集も自由だったので、自分でネットで調べたことを追記したりして、理解を深めました。

ファイルコピーができるので、いつでも新しい問題集を解くことができ、とても便利でした。

願書提出日ギリギリで出願し、試験日まで1カ月半くらいしかありませんでしたが、毎日4時間くらい勉強し、集中的に必要な知識を吸収しました。

試験では、見たことも無い名前もありましたが、知っている名前の中から類似した名前の薬を想起し、その効能を参考に回答しましたが、後で確認したら、ほぼ全問正解できていました。

書店に売っている参考書のことはよくわかりませんが、資格試験のプロに合格のコツを教えていただいたことが、短期合格につながったと思っています。

【東京都 野村様】


私が合格するために行った勉強法は、井真井さんの作った問題集の徹底と付録でもらった単語データを専用の用紙に単語帳として出力し、何度も復習したことに尽きます。

ほとんど暗記中心なのでで、記憶の刷り込みが中心でした。

メールでの質問も5回くらい行い、井真井さんに確認しました。

最初の頃は、知識がまったく無く、問題集を解いてても正解ができず、ストレスでイライラも積もりましたが、25問ずつを3回繰り返すのが良いというアドバイスを受けてからは、スムーズに覚えられるようになりました。

今までパソコンを使って勉強するような機会がありませんでしたが、やってみると、断然、こちらのほうが身につくスピードが速いです。

資格試験に限らず、子どもたちの普段の学校の勉強の参考にもなると思い、子どもたちにも紹介しました。

1日のうちで勉強時間に使える時間はかなり制限されていましたが、ホームページのうたい文句と違わず、1カ月程度の勉強で合格することができました。

【東京都 松本様】

他にもたくさんの受講者様より合格のご報告をいただいております。