本文へスキップ

たった7日間で貸金業務取扱主任者に合格
するための非常識勉強法が遂に登場!!

  平成29年は貸金業務取扱主任者になって所得アップ!!CONCEPT


7日間で貸金業務取扱主任者に合格  するための超ウラ技合格勉強法!!

  
法知識ゼロからの大逆転合格
 
これさえできれば、
合格できる!!

    独学に不安を感じたら頼って下さい

 短期1発合格できる最後のチャンス!!
今すぐ、当社テキスト&問題集を開始して下さい!当社問題集ができるようになれば、余裕の点数で合格できます。

高い正解率を達成できた人の
合格率は80%超!!この試験開始以来のすべての問題を詳細解説・分析しています!

答えの
正誤判断根拠ワード設問の中に100%記載されていますが、それを独学で見付けるのは大変なこと。合否は設問の【読解力】で決まるのです!設問の意味さえわかれば合格できます。その読み方のコツをご案内します。

疑問点を抱えたまま試験に挑めば、もう1年余計に勉強しなければなりませんが、弊社ではわからない箇所があれば、すぐにご質問いただけます。ご自宅にいながら、高額スク−ルに通うのと同じ勉強法を実践できます。

あなたの抱える疑問点は試験前に当社が、すべて解消致します!!ですので、本番試験で解答に迷うこともありません。何度でも無料で直接、ご質問いただけます。
『合格』はあなたのすぐ近くにあります!!




<弊社教材一覧>



  

   気付いたときには、合格圏内!!
    
   
・・・という不思議な体験をどうぞ!

                                            

 
私が"貸金業務取扱主任者の取得"にかけた時間は、たったの7日!!決して自慢で言っているのではなく、ちょっとだけ視点を変えて、今やっている勉強法を見直すだけで、どなたでも同じ結果を出すことができるはずです!

なぜなら、私自身、一流大学を出ているわけでもなく、貸金業界に籍を置いているわけでもない、どこにでもいる極、普通の一般人だからです。こんな人間でも、初めて挑んだ試験で余裕の合格を果たすことができたワケは、『試験に出そうなところだけを徹底的に勉強した』からなんです。

つまり、努力で合格したのではなく、『要領良く』やって
合格しました。

数万円もする教材を購入されても、数ヶ月という長期間を費やしても、
試験そのものの本質が理解できていなければ、合格には、なかなか手が届きません。

近年は難易度が上がり、貸金業法、利息制限法、出資法、民法以外からの出題も増えてきました。

効率良く点数に結びつけることができる知識と勉強法を実践していかなければ、合格には手が届きません。直近3年間の全国平均合格率は、
27.9%です。3.5人に1人しか合格できません。

貸金業界に勤務していない初学者が、1発合格することは容易なことではありません。
しかし!ちょっとだけ、工夫すれば想像以上に短期間で合格できる方法があります!!

その方法と試験合格に必要な知識をお教えします。

7日間(1週間)程度の勉強で合格することも不可能ではありませんが、重要ポイントを中心に1日2〜4時間くらいの勉強が求められます。

最近の試験難易度は高くなっていますので、合格者の多くの方が、1か月から3か月くらいの余裕をもって勉強しています。

最低合格基準点や合格率が毎年変動する競争試験ですので、ライバルに勝つためには少しでも早く開始したほうが有利なのは否めません。

是非、早めに開始し、ご自身の実力をご確認ください。私があなたを完全サポートすることをお約束致します。弊社ではわからない問題にぶつかったら、直接、何度でも無償にてメールでご質問いただけます。

ご自宅にいながら、または出先から気軽にメールで確認できるサポート体制を敷いています。

コツさえ掴めば、合格することは、そんなに難しくありません

わからない個所の早期発見と解決が合否の分かれ道です。弊社では、どなたでも簡単に理解できる言葉で丁寧に解説いたします。

短期間で試験に必要な箇所を履修でき、メールサポートでフォローする体制が整っているからこそ、たくさんの受講者が毎年、合格の栄冠を勝ち取っています。是非、あなたもこの方法をお試し下さい。

                井真井アカデミー
             代表 井真井 秀樹
                     


せっかく、すばらしい能力をお持ちでも勉強方法が間違っていて失敗する人が、世の中には大勢いらっしゃいます。テキストを中心に学習している人やテキストの記載事項を別冊ノートに書き写してまとめている人は、使用している時間の割には、なかなか合格に手が届かない代表者です。


実は国家資格試験に合格するためには、もっと別の方法が必要なのです。とてもシンプルな学習法です。重要なのは「
あなた自身の弱点を知ること」なのです。弱点を知らない人は克服の術さえわかりません。弱点を残したまま試験に挑んでもライバルに打ち勝つことは難しいのです。


ですから、短期1発で合格したいなら、「
あなた自身の弱点がわかる」勉強法をやらなければなりません。この教材を使用すれば、簡単にあなたの弱点を見つけ出すことができます。


まずは、この教材を使用して
あなたの弱点を見つけて下さい
それが
合格に必要な第一歩です。

 

たった、7日間で本当に合格できるの?と、多くの方が思うことでしょう。こんな短時間で資格を取得できるなら、誰でも欲しいと思うに違いありません。

 
常識的に考えれば、膨大な量の知識を7日間で詰め込むことは容易なことではありません。
しかし、「常識」といういうのは「大多数側の行為」を指します。
 

この資格試験は不合格者の方が多い(約7割の方が不合格になります)のですから、常識的にやっている人は不合格になる確率の方が高いということです。

では、非常識の勉強法って何なのでしょうか?

それは、
試験に出題される箇所のみを勉強する方法です。 

同じ1時間を費やすのにテキストの1ペ−ジ目から勉強するのと、試験に出題される箇所だけを集中して勉強するのでは、あなた自身の合格率(合格できる可能生)において、雲泥の差が生じます。

そして・・・試験に出題される箇所は決まっています!!

その箇所を勉強するだけで
80%以上の正解率を得ることができます。



さらに、この教材の利用メリットは次の3つがあります。



 1・楽しみながら勉強できる!  2・働きながらでも合格できる!  3・低予算で合格を取得できる!



Iノ−ト
はマイクロソフト社のWordおよびPDFソフトで作成されたテキストですが、試験で出題される箇所のみを効率よく「まとめて覚える」ことができるように編集されています。

SPMはエクセルソフト(Excel)で作成された問題集です。本来の問題形式を1問1答式にアレンジし、試験に必要な知識を逃さない工夫がなされています。何故、本番試験のように選択肢を並べないのかには理由があります。1問1答式で勉強するほうが合格できる可能性が飛躍的に伸びる要素があるのです。

あなたは、電話帳をご覧になったことがありますか? そこにはたくさんの電話番号が書かれています。電話番号は途中「−」の記号で分断されています。もし、「−」の記号がなかったとしたら、私たちは電話番号を容易に記憶することができません。

人間の脳は短いセンテンスを一定の枠で括ったとき、記憶として定着します。

同じようにIノートは、すべて短いセンテンスから構成されています。市販の参考書籍類の場合、文中に不要な修飾語が多く、本当に大事な用語の認識がぼやけているものが多くみられます。

弊社の教材はテキストのIノートだけではなくSPM問題集も1問1答式ですの短いセンテンスごとに設問内容が正しいか間違いかを判断していきます。このことで、あなた自身が
どの問題ができ、どの問題が苦手なのかが把握できます。

苦手箇所が把握できれば、それを得意に変えるだけで成績は飛躍的に上昇します。
また、短いセンテンスごとに覚えることで記憶に残りやすいというメリットもあります。

他人のメールアドレスや電話番号を記憶している方がいますが、それは、繰り返し利用しているからです。実は、ここに短期合格のコツがあります。

1:テキストや問題集は短いセンテンスで覚えていく
2:短いセンテンスを繰り返し学習する


さあ、あなたも、そろそろ「常識」という罠から脱出してみませんか?きっと、違った世界が見えてくるはずです・・・。


国家資格試験に合格するにはコツがあります。闇雲に勉強しても、合格できません!


改正貸金業法が平成21年6月から完全施行されたことに伴い、貸金業者は平成20年8月から始まった貸金業務取扱主任者試験に合格し、主任者登録を完了した貸金業務取扱主任者を、従事する50人に1人の割合で事業所に配置しなければ、貸金業そのものを営めなくなりました。

貸金業を営む企業にとっては、正に死活問題になりかねない事態が到来したわけです。出資法の上限利率も見直され、利息制限法と出資法との間に存在していたグレ−ンゾ−ンも消滅しました。

これら改正に伴い、貸金業に関する専門的知識を有する者の育成が急務となり、貸金業務取扱主任者という新たな国家資格が誕生しました。初年度は4回試験が行われ、多くの方が合格しましたが、その後年々、難易度が増し、合格率も下がっています。

それゆえ、この資格の価値も上昇しています。需要の高い資格で合格率が低いものは総じて合格するための工夫(コツ)が求められます。学校教育のようにテキストを読み、重要箇所をノートに書き写し、アンダーラインを引いて・・・・といった勉強の方法は多くの方が実践していますが、国家資格試験の勉強としては、間違ったやり方です。

合格率が低い国家資格は多くの方が実践しているような勉強法では太刀打ちできません。

その他大勢の人との差別化が求められます。また時間は有限ですので、同じ勉強時間をかけるなら、試験に出題される箇所を徹底的に勉強すべきなのです。

時間という枠が同じなら、勝負は中身です。数学のように公式を覚え、考えなければ出てこないような問題は出題されません。

すべては
知っているか?知らないか?・・・で勝敗が決まる試験です。

ですから試験に出題される箇所のみを徹底的に繰り返し覚えればあなたも簡単に合格することができるのです。

(弊社テキストでは試験で特に狙われやすい箇所を記載しています)





ところで、・・・・
この世の中には、お金を借りたい人とお金を貸したい人、どちらが多いと思いますか?


アベノミクスの影響で景気改善のきざしは見えますが、その一方で生活保護給付の受給者は過去最高に達しています。

失業等から離縁に至るケースも増え、シングルマザーも増加。彼女たちの平均年収は210万円しかありません。一方、既婚者の妻については、約60万人が夫に内緒の借金があると回答しています

しかし、そんな状況下であっても、日本人の全個人金融資産は1,700兆円もあり、驚くことに世の中の約8割の人たちが、リターンが見込めるなら、「お金を貸したい」と思っているのです。本当にお金に困っていて、のどの奥から手が出るほどお金を欲している資金需要者は、約2割程度しかいません。

この2割の人にとっては「お金」と「命」の連鎖密度が極めて高いといえます。

このような人たちの権利義務を社会的に保護するため国家資格である貸金業務取扱主任者資格が創設されました。この資格を保有する者は法令遵守に徹した公正な金融取引を実施・支援する使命があります。その十分な金融知識をもって、公正かつ適切な資金プランのアドバイスを行うことが求められているのです。

(貸金業法第1条目的)
第一条 この法律は貸金業が我が国の経済社会において果たす役割にかんがみ、貸金業を営む者について登録制度を実施し、その事業に対し必要な規制を行うとともに、貸金業者の組織する団体を認可する制度を設け、その適正な活動を促進するほか、指定信用情報機関の制度を設けることにより、貸金業を営む者の業務の適性な運営の確保及び資金需要者等の利益の保護を図るとともに、国民経済の適切な運営に資することを目的とする。


では、早速、第1回目の試験以降の合格者の推移を以下でご確認下さい。

回数 実施日 申込数 受験者数 受験率 合格者数 合格率 合格基準点
 50点中
1 ’09・08・30 46,306人 44,708人 96.5% 31,340人 70.1% 30点以上
2 ’09・11・22 17,780人 16,597人 93.3% 10,818人 65.2% 30点以上
3 ’09・12・20 16,254人 12,101人 74.4% 7,919人 65.4% 33点以上
4 ’10・02・28 9,908人 8,867人 89.4% 5,474人 61.7% 31点以上
5 '10・11・21 13,547人 12,081人 89.1% 3,979人 32.9% 30点以上
 6
'11・11・20 12,300人 10,966人 89.1% 2,393人  21.8% 27点以上
'12・11・18  11,520人 10,088人 87.5% 2,599人 25.8% 29点以上
'13・11・17  11,021人 9,571人 86.8% 2,688人 28.1% 30点以上
9 '14・11・16  11,549人  10,169人  88.1%  2,493人 24.5% 30点以上 
10 '15・11・15  11,585人 10,186人   87.9%  3,178人  31.2%  31点以上
 11 '16・11・20 11,639人  10,139人  87.1%  3,095人  30.5%  30点以上
合計(1回〜11回) 173,409人 155,473人 89.7% 73,483人 47.2% 30点以上

 ご覧のとおり、平成20年度は4回試験が実施され、貸金業務取扱主任者の最低必要数を確保するため高い合格率で推移いたしました。しかし、平成21年度第5回試験からは状況が一変しております。合格率が過去の半分まで下がり、この試験は第二局面に突入したのです。

そして、遂に第6回目試験(2011年度)において、
合格率は20%台突入!!

残念ながら、
もはや簡単に合格できる試験ではなくなったのです!!

第4回試験までは貸金業法改正に基づき貸金業務取扱主任者設置要件が、貸金業そのものの事業条件に適用されることとなったため、全国の貸金業者の事業に支障が生じないだけの合格者を誕生させる必要性が、政府側にも生じました。

そのため、第4回目までに実施された試験は間違いなく、「ゆるい」試験と言えたわけです。第2回目試験までに約4万人の合格者が既におり、第3回目合格発表で総計5万人に達しました。

この試験が実施される前に政府は日本貸金業協会所属の貸金業者に必要主任者数の統計調査を実施し、その回答結果に基づき約4万5千人の「貸金業務取扱主任者」が必要だと認識していたようです。しかし、これはある程度の余裕をみた数字ですので、実際には4万人程度でも事業に支障は出ないはずです。

既に第2回目試験の合格者によりこの数は超えていますが、合格者の中には業界人以外の者が多く含まれています。特に第1回目試験の合格者3万人のうちの約4割程度(約1万人)は異業種の受験者だと推測されています。

よって、第4回試験までの合格者約55,000人−約10,000=約45,000人となり、なんとか必要とされる主任者数を確保できたというのが現状ですが、貸金業者としては自社の従業員にこの資格を取得してほしいと思っています。この資格保有者であるということは、貸金業務取引に対する豊富な知識を有するエキスパートであるという証だからです。

第5回試験以降の出題内容が急激に難しくなった原因は、その出題方法が変わったからです。

かつての試験は単純な四肢択一でしたので、設問を読み明らかに正解(又は間違い)の肢を一つだけ選べば良かったのです。ところが・・・・下記の第5回試験の問題1をご覧下さい。

問題1

貸金業法上の用語の定義に関する次のa〜dの記述のうち、その内容が適切なものの個数を(1)〜(4)の中から1つだけ選び、解答欄にその番号をマークしなさい。

資金需要者等とは、資金需要者である顧客もしくは保証人となろうとする者、又は債務者もしくは保証人をいう。
極度方式保証契約とは、極度方式基本契約に基づく不特定の債務を主たる債務とする保証契約をいう。
個人信用情報とは、資金需要者である顧客又は債務者の借入金の返済能力に関する情報をいう。
電磁的記録とは、電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものとして内閣府令で定めるものをいう。
(1)1個 (2)2個 (3)3個 (4)4個

もう、おわかりのとおり、正解肢が一つとは限らなくなったのです。消去法で一つを選択する方法が通用しなくなりました。4つの設問すべての知識を有していなければ、対処できなくなったのです。このような出題形式の増加が合格率低下を招く結果となったのです。

あなたが本番試験形式の四肢択一式問題集を使っているなら、大きな弊害が生じます。あなたは、無意識のうちに
設問に対する解答肢を意識し始めてしまうからです。初めて解く問題については、すべての肢を読み、どれが答えなのか探す作業を行うはずです。

ところが2回目以後の復習では、
「確かこの設問の答えは・・・・××だったよな〜」といったように設問内容に対する正誤判断ではなく、正解肢が何番であったかを探してしまう危険があるのです。

この段階であなたの視線は前回やった時の正解肢に一直線に向けられます。他の肢には関心が向きません。ところが、
本番試験では正解肢以外の肢が出題されることだってあるのです。まして、上記のような設問が出題された時には、各肢に対する正確な知識が無ければ正解できないはずです!

では、そのような問題に対処するためには、どのような問題形式の問題集を使って日頃から訓練すべきなのでしょうか?・・・それは、
1問1答式しかないのです!!

試験問題は年々、難しくなっていきますが、これから受験に挑まれるちょっと賢い頭脳をお持ちの方なら、
簡単に合格できる方法があります!!

なぜなら、第5回試験が終了し、ほぼ、この試験に出題されるであろう箇所の統計予測が可能になったからです。つまり、出題データーに基づき、どの箇所が重点的に狙われるかを把握し、その箇所を徹底的に履修することで
合格に必要な最低30点の点数固めが可能になったのです。

これから難化傾向にあるこの試験に合格できる人は、
戦略的頭脳を持った人だけです。
どうやったら、合格できるかを考えることができる人なら、苦もせず合格することが可能です。

当事務所教材は
第1回〜第11回までの全ての試験問題を分析・研究し、試験に合格するために必要な箇所が、いったい、どこの箇所なのかを十分把握した上で、その箇所を中心に問題集とテキストに落とし込みをしています。

  

つまり、
試験に出題されるであろうと予測される箇所を徹底的に1問1答式で学習することで、難しくなりつつある
貸金業務取扱主任者資格簡単に取得できる可能性が広がります。



あなたに与えられた時間は有限です。

人生の成功者は常に“時間”を制した者
そして、常に“準備”をしている者

のんびりと時間のある時だけ勉強しようと思っても、実際にそんな学習方法ではなかなか知識が頭に入ってこないものです。かといって、通信教材のCDやDVDの解説はだらだらと長く、退屈すぎてイライラが積もります。

残念なことに、
試験勉強に不慣れな人はどこをどうやって勉強すれば良いかわかりません近所の本屋に売っている分厚いテキストを買ってきて、とりあえず1ペ−ジ目から、重要っぽいと思われるところをマ−キングしてみます。(しかし、勉強に不慣れな人がマ−キングする箇所は、大概、見当違いのとんでもない箇所である場合がほとんどです)

そんな学習方法はまったく効率的とは言えません。合格に必要な全部の知識を覚えるのに数ヵ月かかります。また、時間をかけても大した効果が期待できません!ですので、このHPでは、たった7日間で劇的な効果が出る方法をご案内致します。実際、当事務所利用の約80%近い受講生が、この学習方法を実践し極めて短期間のうちに合格しています。

試験日5日前に初めて当事務所教材を購入し、貸金業そのものを初めて学習し始めた人が難関だった第5回目試験で合格しているという実績もあります。

7日間で劇的な効果を出すには、紙のテキストと問題集を使っていては、ほぼ、不可能です。そして、テキスト中心の学習で合格することは、非常に困難であることを知ってください!!

有名な経済学者ドラッカ−は、生産性を高めるためには、「成果」すなわち仕事からの
アウトプットを中心に考えなければならないと言いました。

更に技能や知識など仕事へのインプットからスタートしてはならない、とも言っています。

これは資格試験の勉強にも当てはまります。もちろん、インプット学習を完全排除することは現実的ではありませんが、いきなり闇雲にインプット学習から始めるのではなく、まず、試験合格のためには何が必要なのかを見極めた上で、それにあった勉強をアウトプット中心に進捗していくことが、短期合格には不可欠なのです。

7日間学習で合格するために、テキストも問題集もパソコンを利用します。

教材はアドビ社のPDF(テキスト)とマイクロソフト社のエクセル(問題集)ソフトを利用します。
そして、音声解説はMP3ファイルです。お手元のパソコンにエクセルソフトさえ入っていれば、どなたでも簡単な操作で学習を始めることができます。

この現代、パソコンは必須アイテムです。パソコンをお持ちで無い方は、残念ですが当事務所教材をご利用いただくことはできません。普段からパソコンを使い慣れている人は、社会の勝者になれる人です。

一昔前ならソロバン。そして、今の時代は、パソコンです。でも、当事務所教材を実行するのに専門的知識は一切不要です。キ−ボ−ドの数字1か2を打ち込むだけの操作で、簡単に勉強できます。

パソコン学習が効果的である理由は、学習サイクルが短くできる点にあります。すべての学習の履修を終える1サイクルが短い期間で可能ということは、すなわち
何度も繰り返して学習できるということです。普段、使い慣れていない知識を習得することは、脳に対して非常に大きな負荷を与えます。

1回や2回、聴いただけで、あなたは好きなア−ティストの曲の歌詞を全部、覚えられますか?

多分、何度も何度も聴かなければ、覚えられないと思います。そして、
覚えようと意識しながら聞かなければ覚えられないはずです。でも、好きな曲を繰り返し聴くことにあなたは苦を感じないですよね?

それは、1曲の長さがせいぜい4分、5分程度の短い長さだからではないでしょうか。やがて頭に入ってきた歌詞も自然と覚えていきます。しれは、何度も繰り返し、聴いたからです。では、何故、繰り返して聴くことができたのでしょうか?それは、1曲の時間が短いからです。

実は、資格を取るコツもこれと同じなのです。通信教材やスク−ルの講義は、ダラダラと長い!!
だから、集中力が続かない!!飽きるから、繰り返し聴けない!!とても、継続なんてできない!!

・・・と、いったような結果により、知識が定着しないということになるのです。

そんな悩みを解消すべく、誕生したのが
Iノ−ト&SPM
教材です。

この世は永遠に続くかもしれませんが、私たち個人の命は有限です。ですから、最小努力で最大効果を求めずして、成功なんてあり得ません。

勉強は一部の人にとっては、楽しいかもしれませんが、大抵の人にとっては、苦痛を伴うものです。勉強することは、
目的ではなく手段です。

合格が目的なら一刻も早く、合格できる方法を実践してください。国家資格試験ですから、甘くはありません。7日で合格するために
1日3時間程度の学習を覚悟して下さい。

それで国家資格が手に入ります。それなりの価値あるものを得るためには、それなりのものを差し出す必要があります。それは、あなたの有する貴重な時間です。


国家資格試験合格のコツは、・・・・
全過去問題(1〜11回)の徹底学習に尽きる!!


当事務所では、あなたに全過去問を1問1答式SPM方式にしてご提供致します。

第1回〜第11回(平成28年度)のすべての過去問題詳細な解説付き
をお渡します!!

この中から次回、第12回試験70%〜80%が出題されます。



    

      【今井がたった3日間の学習で取得した合格証書】  


合格に必要なのは「真面目さ」ではありません!

 

書店に置かれた「貸金業務取扱主任者」の参考書だとおおよそ300〜500ペ−ジ、問題集においては四肢択一式問題で100〜200ページ程度が多いようです。

しかし、1日中、自由に時間が使える人がこの世に何人いますか?

この試験は、貸金業を運営する上で、
特に必要な知識を中心に出題されています。

もし、法律知識ゼロの人が、500ペ−ジもの分厚い参考書を完璧に仕上げようと思ったら、いったいどれくらいの時間がかかるでしょうか?私の経験値から言えば、間違いなく半年はかかります。

それも半年かけて、やっと一通り(=最初の1回)の学習が終えるという程度であり、「覚えて完全マスタ−」となれば、更に半年を要することでしょう。

「貸金業」という法律だけで、第52条まであり、その中で更に細目に分かれています。「民法」に至っては、なんと第1044条まであります。

絶対、こんなの覚えるのは不可能ですし、もし、それに挑戦しようとする人がいるなら、それは時間の無駄以外のなにものでもありません!!

何事においても成功者になる秘訣は「実直な性格」に集約されると思います。物事に真摯に取り組む真面目さは、後々、大きな成果を生み出すものです。

しかし、
短期決戦を要求される国家試験の取得においては、真面目さだけでは勝てません!!

試験は相対的評価。試験難易度も合格率から調整されます。毎年、合格基準点が変動します。つまり、そういう意味で、試験会場は戦場です。勝つ者の陰で、必ず負ける者も出てきます。戦いである限り、「戦略」に乏しい方は、合格できません。


真面目だけでは勝てない
のです!勝つための戦略が必要なのです!!

もし、まじめに市販参考書の1ページ目から学習し始めているなら非常に危険です!!
そして更に、テキスト内の太字や赤字語句を抜き出して、ノートに書き写すような単純作業で満足されているとしたら、それは完全にアウトです。



では、短期決戦で勝つテクニックをお教えしましょう。

短期決戦で最も効果的な武器、それは・・・・
合格テクニックなのです。


テクニックは要領と訳されることがあります。要領という言葉には2つの意味があります。


1.事柄の要点
2.物事の処理の仕方


つまり、「要点把握」とし「適切処理」があなたの総合得点を底上げします!そして、合格へとつながるのです!!


貸金業務取扱主任者試験の出題範囲は、以下のとおりになっています。

貸金業法及び関係法令に関すること  30問
貸付及び貸付に付随する取引に関連する法令及び実務に関すること  12問
資金需要者等の保護に関すること   5問
財務及び会計に関すること   3問



試験問題は、全部で50問。4肢択一式で出題されます。
上記の出題割合を%で表示すると以下のようになります。

貸金業法及び関係法令に関すること   60%
貸付及び貸付に付随する取引に関連する法令及び実務に関すること   24%
資金需要者等の保護に関すること   10%
財務及び会計に関すること   6%



過去の合格基準点平均正解率約62%以上ですので、上記の1.2の科目(計84%)をいかに攻略できるかが、最大の焦点であることはおわかりでしょう。裏を返せば「貸金業法および関係法令」を苦手する人の合格率は著しく低くなることを意味しています。

4科目中、2科目の出題割合が特化している類似の国家試験として「宅地建物取引主任者資格(通称 宅建)が挙げられます。私が今回の貸金業務取扱主任者試験の内容を分析・検証した結果、この2つの試験内容は酷似しています。民法においては、ほとんどが同じです。

試験勉強においては、その
限りある学習時間をどの科目へ集中投下させるかが、非常に重要なポイントとなることを、まず、しっかり理解しておいてください。

 
木を見て森を見ない人は、樹海で遭難する!



さて、「貸金業法および関係法令に関すること」を苦手科目にしてはいけないことに気づいた人は、早速、貸金業法第1条の「貸金業法の目的」から着手することでしょう。続いて第2条「貸金業の定義」、第3条「登録」といった順に進んでいきます。多くの市販テキストも法令順に記載されているからです。

しかし、この勉強法は、「木を見て森を見ない」人のやり方です。一つずつ潰していく作業は一見、完璧で穴の無い勉強法のように思いますが、たいがい昨日覚えたことは、3日以内に忘れてしまいます。最後のペ−ジまで辿り着いたとき、記憶に残っているのは、せいぜい3日分の学習内容程度でしょう。

A点を出発点、B点を合格のゴ−ルと設定した時、上記の道程は渦巻き状の一本道です。実際にその道程の中でやがて試験に出題される問題(青点)に出会うことでしょう。

しかし、あなたがその問題を
試験に出題される可能生のある極めて重要な問題であると認識できなければ、他の知識(試験には出題されない知識)と同様レベルにしか覚えていないはずです。合格できない人のほとんどが、このパターンの学習法をとっています。


         

では、理想的な勉強法とはどのようなものなのかお教えしましょう。それは、上記の渦巻を森に見立て、出発点を図の外に置き、俯瞰的な位置からまず試験全体の様子を確認するのです。

そして、木々の合間を最短ルートで突き進み、試験に出題される可能生が極めて高い項目を中心に勉強を組み立てていく方法です。出題率の高い項目を核にして、知識を膨らませるのです。


         
                 
渦巻き状の道なんて無視してもいいのです。誰かが敷いた道程は歩きやすく、見晴らしもいいかもしれませんが、そういう変化に乏しい環境では、人の意識は研ぎ澄まされないものです。

集中力は日常生活の中でほんの数分しか持続できないことは、既に脳科学で実証されています。

あなたが、テレビを買い換えようと大手電機量販店の新聞折り込みチラシを見るとします。そのチラシの中には、最新式の省エネ冷蔵庫も掲載されていれば、超特価のオ−ブンレンジも高音質のオ−ディオメデイアプレヤ−も掲載されています。

しかし、テレビを買いたいというあなたは、そのチラシを閉じた時、果たしてどんな冷蔵庫が掲載されていたか、覚えていますか?


人は、意識をしない限り、記憶という引出をつくることができないのです!

よって、渦巻き状の道程に転がっている「本当に大事な知識」さえも簡単に見過ごしてしまうのです。では、どうすれば、必要な知識をピンポイントで拾っていくことができるのでしょうか?


それは、優秀なガイドを雇うことです!!

優秀なガイドとは、「これは、非常に大切な知識ですので、覚えておいてくださいね」と案内できるガイドのことです。

あなたが、「もう一度、あの場所へ連れて行ってくれませんか」とお願いしたとき、何度でもその場所へあなたを導いてくれるガイドのことです。

「あれっ、なんか前に見たな・・・どこに掲載されてたっけ・・・うわあ、わかんない〜」というような参考書や問題集をご利用しているなら、それは「優秀なガイド」とは言えません。

それは、あなたを路頭に迷わす・・・森の魔女です。



SPMはピンポイント学習問題集です

弊社提供のス−パ−問題集SPMは、マイクロソフト社のエクセルソフトで作成されています。エクセル’97以降のバ−ジョンソフトがお手元のパソコンに入っている方なら、どなたでもご利用できます。

短期決戦の国家資格試験の中でも、とりわけ「筆記」ではなく「マ−クシ−ト方式」である貸金業務取扱主任者試験では、書いて勉強する行為そのものが、大きな時間喪失につながります。

書く作業というのは、単語や語句を覚えるには有効な手段ですが、法令・条例・規約・条件等を覚えるには不適切です。

「見て」→「書き込む」のではなく、「読んで」→「判断」する試験においては、その「設問←→解答」パタ−ンを習得することが何よりも効果的な学習方法であり、知識定着に役立ちます。

そして、4肢択一試験であっても各選択肢においての正誤判断が正しく行えることが、得点アップに欠かせません。

そのため、SPMは、試験に出題される予想問題を1問1答形式で作成しています。これにより、
あなたの記憶力は飛躍的にアップします。

【設問を読み、正しいと思えば「1」、間違いだと思えば「2」を入力するだけで即、正誤判定されます。すぐにあなたの判断が正しいかどうかが、自動表示されますので、解答や解説ページを探す手間も省け、集中力が途切れません。

 
 



 


さて、設問の右隣の枠の中に赤い小さな点があるのに気づきましたか?ここには、各設問に対する解説が挿入されています。

軽くカ−ソルを当てるだけで、解説が飛び出してきます。市販の問題集では、問題冊子と解答冊子が分かれていたり、最悪なのは問題ペ−ジの裏ペ−ジに解説が掲載されているものもあります。問題と解説との掲載位置が離れているほど、集中力は分断されます。

集中力の分断は記憶力を妨げます。
よって、SPMでは「設問−解説」を一体化させているのです。




「できる問題」と「できない問題」の選別こそ重要

一般的問題集の最大の欠点は、「できる問題」と「できない問題」の明確な線引きができない点にあります。多くの受験生が陥る失敗例として、毎回、最初の方のペ−ジから繰り返し学習してしまう点が挙げられます。ですから、前半の方の正解率は著しく高いのですが、最後まで一通りできないため、結局は後半の方の学習が手薄になってしまうのです。

また、できた問題を繰り返す学習するため「自分はできる」という錯覚に陥ってしまうのです。

できる問題を何度も繰り返し学習することは、時間の無駄
だと気づいて下さい。

人の脳には「短期記憶保存エリア」と「長期記憶保存エリア」があります。一旦、長期記憶保存エリアに置かれた記憶は、すぐには消えません。それを繰り返し学習しても、進歩とは呼べないのです。

資格試験学習における進歩とは「長期保存された知識=得意知識」に「短期保存されただけの知識=苦手知識」を加えていき、一つでも多く、
苦手なものを得意に変えていく作業なのです。

SPMではそれが簡単にできます。3回繰り返し正解できた問題は、本番試験でも必ず正解を出せる問題です。そのような問題は、どんどん「非表示」にしていき、消していきましょう。


3回正解を出すと(合)の文字が表示されます。この表示が出た問題は非表示にします。







調べたい語句へ、瞬時にジャンプ!


エクセルソフト利用の最大のメリットは、なんと言っても「検索機能」です。パソコンキ−ボ−ド上の「ctrl」キ−とアルファベットの「F」キ−を同時に押せば、「検索ボックス」が出てきます。そこに、調べたい語句を打ち込むだけで、その語句が記載されている箇所へ瞬時にカ−ソル移動していきます。

「調べる」時間、「探す時間」というのは、学習時間の中で結構、大きなウエイトを占めるものです。よく5時間勉強しましたとか、10時間勉強しましたと言う人がいますが、案外、多くの時間をこのような「調べる」「探す」作業に費やしている場合が珍しくありません。

そんな無駄な時間は作るべきではないのです。サッと検索し、それでもわからなければ、井真井に聞いて、勉強なんて、せいぜい3時間程度でやめるべきです。

長くやればいいというものでもありません。就寝前の3時間学習で、終了後すぐに睡眠し、翌朝、通勤途中で軽く復習というパタ−ンが一番、効果的な学習方法なんです。

【キ−ボ−ドのctrl+Fキ−を同時に押すと、以下のような検索ボックスが出てきます。調べたい語句を打ち込めば、カ−ソルがその語句の記載されている問題へ、一瞬にして飛んでいきます】

     


当社は、売ったら終わりではありません!!
ご購入時から試験日までお付き合い下さい。


法律試験の難しいところは、法律的専門用語の咀嚼が独学ではなかなかできない・・・というところにあります。法解釈以前に設問の主旨がわからない場合も多々ございます。

しかし、ご安心ください。ご購入者の方はわからない箇所について、
何度でも何回でも無償でご質問することが可能です。メールにて24時間受け付けております。

そして、遅くても2営業日以内にわかりやすくご説明させていただきます。
(ご質問および回答共にメールでのやりとりとなります)

この教材は個別対応のミニスクールと同じ機能を持っております。試験日直前の弊社営業時間内まで完全フォローさせていただきます。

この時期から、真剣に取り組まれようとされているあなたに、私どももお応えしたいと思います。

ですので、今回は特別期間限定価格にて提供させていただきます。


 
  平成29年度 貸金業務取扱主任者  Iノート&SPM問題集+全過去問11回分



※商品は当事務所専用HPよりダウンロードして頂きます。
ダウンロードに不安のある方はCDに教材をこちらで入れて、
郵送することも可能です。別途「郵送CD代」がかかります。



 
希望販売価格19,800(税込)
今だけ
期間限定特別価格

 12,000
(税込)
ご購入は下記「お申し込みはこちら」を1クリックしてください
こちらの商品はダウンロード商品となります






特別割引価格:平成29年8月25日(金)まで
※上記期間経過後には予告なく価格変更させて頂く場合がございます。




※XPパソコン以前のOSバージョンをご利用いただいているお客様の中には、パソコン本体のRAMメモリが不足しており当事務所教材を完全ダウンロードできない方がいらっしゃいます。

その場合は、当方でCD1枚にダウンロードと同じ内容を納めて発送させていただきます。ダウンロードが面倒、または不安という方は是非、こちらをご利用くださいませ。
教材代(12,000円)に
CD・発送手数料(800円)が別途かかります。

CD(郵送)ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。 

【CD郵送をご希望の方は、下記を1クリックして下さい】
12,800(税込)





【ご購入までのながれ】


1・「買い物カゴに入れる」をクリックいただき、今後、ご連絡が可能な必要事項をフォームにご記
  入ください。
       
2・フォーム内にございます「支払い方法」により、「銀行振込」または「クレジット決済」をお選
  び下さい。

3・そのまま、お申し込みを確定しますと、フォームに記載いただきましたメールアドレスに自動返
  信メールが届きます。迷惑メールとして迷惑メールフォルダに入る可能性もございますので、受
  信フォルダに見あたらない場合には、そちらも合わせてご確認くださいませ。自動返信メールが
  届かない場合、記載いただいた情報が間違っています。

4・ご入金またはクレジット決済が確認できましたら、こちらかダウンロード専用ページとパスワー
  ドをお渡し致します。 郵送ご希望の方には、CDを発送させていただきます。ご案内は、ご入金
  またはクレジット 決済確認ができた 日後、最初の営業日にご案内させていただきます。

 【営業時間:月−金の平日:午前10時−午後5時】

5・お申し込みから、5日以内に商品案内がメールで届かない場合には、
  お問い合わせよりご連絡下さいませ。


   
    
042-682-2367
※一般企業様からの営業等のお電話は、一切、お断り致します。


  

あなたの秘めた力を最大限引き出すことをお約束致します。私にお任せ下さい。
専属講師 井真井 秀樹



バナー
スペース

お問い合わせはこちら

 

     

(営業時間)
平日月曜日〜金曜日
午前10時−午後5時
※メールは24時間受け付け



















   合格者の声

※こちらは、合格された方からいただいたメールの抜粋です。受講者の方すべてが同じ効果が得られることを保証したものではありませんのでご了承くださいませ。

お世話になっております。この度、合格しましたのでご報告させていただきます。試験日3週間前にたまたまホームページで目にとまり購入させていただきました。料金もリーズナブルだったので、安易な気持ちで購入しましたが、内容はとても充実していて良かったです。実際には、試験前2週間切っても気分が乗らず、今年の試験は諦めようかとも思っていたのですが、やり始めてみたら案外、早く1周目の学習を終えることができたので、そのまま継続できました。お陰様で36点という高得点を得ることができました。まずはお礼までと思いまして、ご報告させていただきました。大変、お世話になりました。【奈良県 木村様】



お世話になっております。合格を確認できました。自己採点では34点でしたので、決して余裕の合格とは言えませんでしが、正味10日間ほどしか勉強していませんので、この成績は大満足です。要点がまとまっていたのと、過去問で出題傾向を把握できたのが勝因かと思います。もちろん、この教材あってのことですが。次回は宅建や社労士にも挑戦しようと思っています。その際にはまた、ご協力ください。有り難うございました。【長崎県 高橋様】


友人の紹介で先生の教材を購入させていただきましたが、合格できて友人の面子もつぶさずに済みました。彼にも合格を報告しましたら、満足そうに頷いていました。何度かわからない箇所をご相談させていただき、不明な箇所を極力、減らすことができたのが合格につながったと思います。先生には大変、お世話になりました。有り難うございました。
【宮崎県 真下様】


先生、合格できましたことをご報告させていただきます。自己採点は38点でしたので、後はマークシートの塗り間違いだけが心配でしたが、これで晴れました。先生の教材に出会えていなかったら、こんなに短期間で合格することはできなかったと思います。本当に有り難うございました。【大分県 山崎様】


お世話になっております。先生の教材を使用し、10日ほどの学習で合格することができました。最初、先生の教材HPを拝見したときは、絶対に誇大広告だろうと思いましたが、金額も安かったので大変、失礼ながらお試しという感じで購入させていただきました。しかし、その効果は絶大でした。10日ほどと言いましても飽きっぽい性格のため、1日最大でも2時間くらしか勉強しませんでしたので、もし、1日3時間くらい勉強したら7日で合格も可能だと感じました。こういう勉強方法があることを知っただけでも、次回、また何か他の資格を取得する際に役立ちそうです。先生には感謝、感謝です。
【埼玉県 金子様】


こんにちは。合格できましたこと、ご報告させていただきます。私は4月に新入社員として今の会社(貸金業)に入社しました。入社当日にこの資格試験の話が上司からあり、会社からの補助金も出してもらい半強制的に会社命令で受験しました。一応、会社が作成した教材のようなテキストももらったのですが、要点が掴めず困っていた時に先生の教材を知りました。SPMはエクセルに慣れる意味でも非常に良かったです。仕事でも活かすことができました。今回は37点で合格することができました。他の同僚たち12人も受験しましたが、合格できたのは私も含め3人だけでした。私以外は2年目の先輩で、実務に長けていますので、新人の素人では私だけが合格できたことになります。上司からはとても褒められました。これも先生のおかげです。この資格を取得できたことで、自信が持てるようになりました。これからはいろいろな資格にチァレンジしていきたいと思います。自分のスキルを磨き、どの世界へ行っても通用するキャリアウーマンになるのが夢です。長々とすみません。感謝の気持ちだけどうしても伝えたくて、メールをさせていただきました。有り難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
【神奈川県 尾形様】


いつも大変、お世話になっております。今日、合格証が届きました。これで合格が確定しました。心配で合格証が届くまでご報告できず、すみませんでした。今回の資格で3連勝です。先生の教材を使い宅建、FP2級も取得させていただきました。今後は社労士、マンション管理士に挑戦していきたいと思います。今はサラリーマン(保険業)ですので、すぐにこれらの資格を使ってすぐに何かを始めるというわけではありませんが、とりあえず名刺の裏に保有資格を列記することでお客さんの反応が随分と変わってきました。質問されることも増え、それが成績に直結しています。先生のおかげです。
(以下略)
【栃木県 香川様】



お陰様で合格できました。今回の
合格基準点は正直、低いと感じました。それぐらい手応えがありました。本番試験では20分くらい時間が余りました。先生がまとめてくれた教材と問題集に類似した問題が結構、出題されましたので迷うことなく解答することができました。急に合格率も低くなりましたので、内容的には従前に比べ難しくなっているのだと思いますが、それを感じることなく合格できたのは井真井先生のおかげです。有り難うございました。まずはお礼まで・・・。
【神奈川県 向井様】


合格できましたのでご報告させていただきます。私は精神的に弱いところがあり、去年、やや鬱状態になってしまい10年勤め上げた会社を退職しました。その後は病院通いと自宅静養で何に対しても無気力な状態が続いていましたが、このままではいけないと思い立ち、資格試験に挑戦する決意をしました。しかし、合格までに長期間、長時間の勉強時間が必要な資格に挑戦する自信も無く、たまたま先生のHPで見た7日間の貸金業務取扱主任者試験を選択させていただくことにしました。7日間くらいなら我慢できると思ったからです。最初の2日くらいは辛く感じましたが、すぐに学習ペースに慣れてきました。少しずつですが、何かに取り組むことに意欲が出てきました。今回の合格では少し変われそうな気がします。有り難うございました。
【京都府 三本様】


先生、合格できましたのでご報告と併せましてお礼申し上げます。実質5日間ほどの学習で、34点取得し合格しました。初めての受験で、下準備なしの突貫工事のような勉強ではありましたが、先生の教材は友人から話を聞いていましたので、安心して購入させていただき、信頼をもって取り込むことができました。SPMは各問3回は繰り返しましたが、1日しか時間をかけることができない問題もありました。それでも合格できたのは、かなりの部分で要点良くまとまっていたからだと思います。また、他の試験に挑戦するときはお世話になると思います。その際は宜しくお願いいたします。
【東京都 加瀬様】


はじめてメールをさせていただきます。今日、合格を確認できました。過去2回の試験に失敗しており、会社からは無言のプレッシャーを受け、今回、合格できなかったら会社にも居づらくなるところでした。中堅管理職目の前の年齢ですので、この資格が無いことには後輩や部下にも示しが付かない状況でした。正直、ほっとしています。藁をも掴む気持ちでネットサーフィンをしていて、先生のところにたどり着けたのは、ある意味本当にラッキーでした。昨年は大手の通信教材を使用していましたが、記載内容と試験内容があまり一致せず、更に学習容量が多すぎて消化不良を起こし、辛酸をなめました。試験に合格するために必要な、「欲しい内容」を先生からご提供いただいたのが合格につながったと感謝しております。
【東京都 小林様】


御年67歳、初老のボケはじめではありますが先生の温かい励ましとご指導を受けこの度、合格することができました。今後、何かの事業を始めるというわけでもありませんが、楽しみながら勉強に取り組んでおります。社会の仕組みを知ることは楽しいです。これからもお体を大事にされ、ご活躍されますことをお祈り申し上げます。【群馬県 石井様】


昨年の宅建に引き続きまして、お世話になっております。32点で合格することができました。ボーダーラインでしたので、ずっと心配でしたが良かったです。今年は下の子どもが生まれ、益々、育児や家事やら忙しく、半ば諦めていましたが先生のお言葉をいただき奮起しました。夫の協力もあり、試験直前の1週間前からの猛勉強でしたがなんとか間に合ったようです。今後、子どもも手を放れる年齢になったときには、私ももう一度、社会復帰したいと考えていますので、それまでに若い方たちに負けぬよう自己のスキルを磨いていこうと思います。有り難うございました。【千葉県 葛西様】


その他、多数の合格報告をいただいておりますが、その一部の方だけ掲載させていただきました。ご報告をくださいました皆様に心より御礼申し上げます。誠に有り難うございました。




他、同様メールを多数いただいております。合格者の皆様、卒業おめでとうございます。