本文へスキップ

第二種電気工事士をめざせ!!短期間で合格するためのマル秘学習法

TEL 042-682-2367

   


知識0ゼロから、たった27日間で

第二種電気工事士試験に合格

   
超短期一発合格のラストチャンスが遂に登場!

ガチガチの文系人間でもかんたんに理解でき、楽々短期1発合格できた必勝虎の巻が、あなたの未来を変える!!


初めて電気の知識を学ぶ人、何度挑戦しても試験で結果が出ない人は、この勉強法を実践すれば、
貴重な時間お金を無駄にしないですみます。

市販テキストの1ページ目から勉強を始める人は要注意です!!その方法では短期間合格は厳しいです。

試験合格には、受かるコツと「
情報」が必要です。

弊社教材を使えば「
映像を見る」だけで電気のしくみと試験に必要な知識が自然と身につきます。

学科22日間
技能5日間!!

特に
技能試験は、ポイントをはずすと1発で不合格の危険な試験ですので、弊社を是非、ご利用下さい!!

この教材を使えば、あなたの貴重な時間が守れます。もし、学科不合格なら技能試験に進めません。まずは学科試験に合格するのが先決です。

失敗したとき、「独学はやっぱり、遠回りだった」と、気付くはずです。翌年までの1年間は結構、長いですし、また、受験料も支払わなければなりません。

1年追加で継続学習すれば、それで必ず合格できるのか?・・といえば、そんな保証はないのです。音楽やスポーツで成功する人には必ず先生がついています。

国家資格試験もプロの手ほどきを受けた人のほうが合格率が遙かに高くなるのは、当然のことです。


短間合格のための
最速学習は、パソコン利用
見る学習」です!!

          



      


第二種電気工事士になるためには、まず、学科試験に合格する必要があります。しかし、市販のテキストをめくってみると、電気基礎理論や配線理論、設計など非常に難解な用語が並びます。

このような箇所から勉強を始めようとする人が圧倒的多数なのですが、これをやると大概、途中で投げ出したくなります。

誰でもテキストや問題集の1ページ目から開始したいと思うでしょうが、そもそも試験は、市販テキストの1ページ目に記載されている内容から出題されるわけではありません。

また、その最初のほうに掲載されている範囲が試験問題の大半を占めるわけでもありません。だから、短期で合格したければ、・・・

市販テキストの1ページ目から勉強してはいけません!


では、短期で合格できる人はどこから開始するかといえば、一番、出題の頻出度が高い故に、高得点に結びつきやすい分野から手をつけているのです。そして、簡単で覚えやすい箇所です。

それはどこかと言えば、
電線及び電気機器」「配線器具」「材料」「工具」の部分なのです。

でも、これらをノートに書き出して整理してはいけません。それでは非常に膨大な時間がかかります。勉強しているつもりになりますが、それは「作業」になっています。

ベストな勉強法は部材や工具の写真を見ながら、頭の中で名前を言い当てていく方法がよいのです。

弊社のSPM問題集を使用しますと、「写真」と「用途」と「名称」が横一列に並ぶ問題形式となっています。

これにより、一気に覚えることができますし、自分自身の能力管理も容易になります。

電気工事士は実際に工事に携わることを仕事としていますので、取り扱う電気部材のことを知らなければ話になりませんし、更にそれらを設置するための工具のことを知っていなければなりません。

では、次に学ぶべき箇所はどこかと言うと、
配線図」です。一般配線方法や配線時に使用する小型変圧器、コンデンサ、タイムスイッチ、リモコンリレーなどの配線機器や各種スイッチ、更に換気扇や警報器などの名称と電気記号を学びます。

特に「照明器具」「コンセント」「スイッチ」「開閉器・計器」「配電盤・分電盤・制御盤」「測定器」「電気工事用の材料等」「作業用工具」などを写真で覚えることが重要です。

以上の分野だけで試験問題の半分を占めています。そして、名前と電気記号を写真で覚えるだけですから、超簡単です。カルタをやるようなものです。

弊社の教材をご利用いただければ、写真と解説を見ながらクイズ形式のように問題を解いて頂くことができます。視覚は人間の感覚の8割を占め一番、印象強く脳に記憶されます。

2日あれば工具や部材、電気記号などを覚えることができます。2日で試験勉強の半分は終わります。そして、試験で半分の点数はとれるでしょう。


<弊社問題集:Excelソフトで作成・コピー可能:Excelソフトまたは互換ソフト使用>





電気記号もスラスラ覚えることができます。




この試験の合否は勉強手順が大きな決め手
学科試験に合格しなければ先に行けない!


これらの内容は弊社教材のビデオ学習で学ぶことができます。
見るだけで学ぶことができますので、肩の力を抜いて下さい。

「えっ、こんなにたくさん勉強するの!!」・・・とか思わないで下さいね。実際に勉強してみると、驚くほど、あっという間に終わります。

実は文系ド素人である私が、こうもあっさり、簡単に合格できたのにはそれなりの理由があります。

学生時代からの無二の親友が電気工事業を経営しており、ほとんど彼のアドバイスに従っただけなのです。このサイトの下のほうに彼の写真が掲載されています。

彼とは学生時代の同級生。元々、彼は弁護士を目指し中央大学法律学部に入学しました。

電気業界とは全く無縁の世界にいましたが、学生時代に電気業者の元でアルバイトをしたのをきっかけに、電気の世界に惹かれ、卒業後そっちの世界に入りました。

今では独立開業して大きな国際イベントやコンサート、展示会などの電気工事を積極的に請け負っています。

彼の年収を聞いたら桁違い!!正直、弁護士や大手企業のエリートサラリーマンより稼いでいます。

この仕事は需要も高く、本当に稼げる資格なのです。

さて、話がそれましたが、第二種電気工事士試験で出題される内容は、今まで述べてきた箇所のほんの導入部分にすぎません。

広く浅い電気知識があれば大丈夫。それでもなかなか合格できない人が大勢いるのは、勉強するポイントがズレているからです。

この試験に合格するには勉強する順番がとても重要です。初めて受けた第二種電気工事士の学科試験で私は
全50問中47問の正解を取ることができました。

電気の仕事とは全く無縁な人生を送っているにもかかわらずです。そして、私は数学や理科が大の苦手。

いいえ、大嫌いです。こんな根っからの文系人間である私でも簡単に合格できたのですから、あなたも大丈夫です!!

弊社教材を使えば学科試験に必要な知識を、たった7日間で学ぶことができます

工具や部材、電気記号などを覚えることに最初の2日間を費やしても、合計7日間(1週間)あれば試験に出題されるすべての範囲を学習いただくことができます。



 


更に弊社ではここまで学んだ内容を確認していただくために8日目、9日目に問題集をご用意しております。





試験に必要な知識試験合格に必要な全範囲は、トータル
9日間
完全カバーできます!!


では、22日間とうたった残りの13日間は何をすべきかと言いますと、ひたすら過去問を解くことに費やしてください。

これは試験合格のためには絶対に必要な要素になります。弊社の教材を使って勉強していただければ
過去問もスラスラと解くことができるはずです。

過去問は試験実施団体である一般財団法人 電気技術者試験センターのホームページからも直近のものを入手することができますが、できましたら書店で1,500円程度で売っているものをご利用いただくのがよろしいかと思います。

私が個人的にお勧めしますのは、一般財団法人 日本電気協会出版の「第二種電気工事士 筆記問題集」です。

この過去問は受験者の中では有名ですので、書店に行けばすぐに見つかるはずです。インターネットでも購入が可能です。弊社の教材で勉強した後は是非、挑戦してみてください。

このような問題集をご利用する場合には、まず1日どのくらいの範囲を解いていくのか計画を立てて下さい。

絶対に最初のページの問題から解いてはダメです。私は問題集を6日間で終了するために次の6分野に日割りして勉強しました。

全6日で終了しましたが、短期間で一気にやってしまうのも短期合格のコツです。最初の科目と最後の科目をやる学習のタイミング時期が空けば空くほど、記憶力は低下します。

6日で終了し7日目に再び最初の科目に戻れば、まだ十分、覚えています。

それが10日後、2週間後となれば、最初に学んだ内容を忘れる確率は高くなります。忘れてしまえば、再び覚え直す必要がありますが、これが一番無駄なことなのです。

覚えた内容を「忘れる」ということは、最初から「何も学ばなかった」ことに等しいのです。ご注意下さい。


<井真井オススメの6分野>

 1 電線及び電気機器・配線器具・材料・工具・配線工事の施工方法・配線工事の種類と適用 
  2 一般配線・機器・照明器具・コンセント・スイッチ・開閉器・計器・測定器・材料等
作業用工具・電技・電技解釈
  試験及び測定方法・各種試験の目的と検査用器具・電気事業法・電気工事士法及び電気工事業の業務の適正化に関する法律・電気用品安全法
 4  リングスリーブの種類と最小個数の組み合わせ・最少電数の本数
 5  電流・電圧・抵抗の関係・電線の電気抵抗・交流電気回路
 6  配電理論・配線設計



問題を進めていく上でのコツは、同じ日に同じ問題を繰り返し3回やることです。そうしますと、必要な知識が脳に刷り込まれ、忘れにくくなります。ここが重要なポイントです。

過去問を6日分に分けて、このサイクルを2回行って下さい。必ず表の1から順番に開始することが最短合格の秘訣です。


弊社教材で9日間+(過去問6日間×2回
最終チェック1日22日間合格・・・というプランです





     


希望価格 14,980が、今なら期間限定割引特別価格
合格できる最後のチャンスお見逃しなく!! 

<2020年度 学科試験用教材>

 送料無料
 11,000 (税別)                

      


   期間限定特別価格は
 
 2019年11月22日(金)まで

※ご注意
こちらの商品は
学科試験用の映像教材となります。技能試験用教材ではございません。
ご購入いただきましたお客様には商品をDVD−Rに収めクロネコヤマトのDM便にてお送り致します。(一般郵便扱いとなります。)

お送りします商品はMP4ビデオ形式となりますので、ご家庭のDVDプレヤーでの再生はできません。閲覧にはパソコン等をご利用下さいませ。WindowsでもAppleでもご覧いただくことができます。

商品発送は決済終了後すぐに発送手続きを取らせていただきます。



【取扱金融機関等】

 


 ここから下は技能試験用教材のご案内となります。13問全公表問題を実演しております。


学科試験に合格したら、次はいよいよ技能試験ですね。
技能試験は公表されている全13問の中から1問出題されます。

全13問を全部マスターするのは大変です。普段から工事に携わっている人でも合格できない人はたくさん、いらっしゃいます。技能試験の組立にはポイントがあって、それを間違うと減点もしくは1発で不合格になります。

ですから練習時間をしっかり確保し、正確な組立行程を頭に入れておく必要があります。

しかし、日々忙しい中で
13問も全部完全マスターすることはできない!という人もいらっしゃると思います。でも、合格はしたいですよね。

そんな人でも簡単に合格できるチャンスは十分あります。何故なら、・・・

13問中どの問題が出ようとも、求められている作業内容に大差は無いからです!決まった方法で配線と負荷への接線ができれば合格できます。

一番重要なのは、公表されている単線図から、いかに早く複線図が引けるかにかかっています!!それさえできれば、後は線をつなげて終わりです。

技能試験問題は、過去に出題されたことのある配線パターンを繰り返し、出題しています。その理由は新しい配線パターンを出題して受験者を戸惑わせるよりも、むしろ、受験者が今まで習得してきたテクニック(技術力)を見極めたいと試験実施機関側は思っているからです。

この場合のテクニックというのは、各負荷への正しい接線作業を指します。ランプレセプタクルや端子台への接線一つとってみても、電線を巻く向き(方向)が決まっています。スリーブの圧着やスリーブと芯線との微妙な位置関係も重要です。

手先の器用さは反復練習で上達します。しかし、正しい技術を身につけるには、正しい方法と手順を学ぶ必要があります。本番試験でうっかり、電線の長さを間違って切ってしまったり、電線被覆をむく時に、誤って芯線にキズをつけてしまったりすることは、実際によくあることです。

スイッチやコンセント、差込コネクタなどに誤った配線で電線を取り付けてしまった場合、強引に引き抜こうとしても抜けませんし、無理に引き抜けば、芯線に大きなキズがついてしまいます。そのようなキズは試験では大きなマイナス点になります。

ほんのちょっとしたミスが命取りなりかねませんが、間違っても慌てる必要は全くありません。リカバリーできる方法があるからです。電線をキズつけることなく、引き抜く方法もあります。そういった方法をあらかじめ知っておくだけで、本番試験で慌てずに、適切な対処をすることができるのです。

弊社の技能用教材ビデオでは、
リカバリー方法もご説明しています。ご心配な点は、直接、ご質問いただくことも可能です。(ご質問専用メールアドレスをご案内します。)

さて、技能試験の出題傾向は2016年から大きく変わりました。従前は、同一試験日においては全国一律で同一Noが出題されていましたが、2017年からは試験会場ごとに異なったNOが出題されています。そして、年2回実施されています。

毎年、1月上旬になりますと、下記のように試験機関のホームページ上にその年の試験で出題される全13問が公表されます。



全13問のどのNoが出題されるかは予想できません。前期・後期試験ともに同じNoが出題された都道府県も中にはあります。

すべてのNoチェックが必要です。すべてのNoの単線図から複線図が描けなければ対処できません。しかし、どのNoを見ても使う部材はほとんど同じです。

複線図の描写と正しい電線寸法の切断、配線および負荷への接続がしっかりできさえすれば、恐れるものは何一つありません!!重要なのは、素人目には判断しずらい組立の完成度です。

単純に図面どおり組み立てても、電線にキズがついていたり、電線被覆を剥きすぎていたり、接続箇所があまかったりしますと、容赦なく不合格となります。

ですが、弊社のビデオ教材で、ポイント点をしっかり学習されれば、心配ご無用です。それを証明するように下記のようなご報告をたくさん頂戴しております。

  いただいたビデオを何度も見返していたので、すぐに対応ができました。非常にわかりやすく細部まで丁寧に解説されているので、この教材に巡り会えて良かったと思っております。高齢、素人にもかかわらず、一発合格できました。
【千葉県 山崎様】
  長野県ではNo3が出題されました。簡単な配線でしたので運が良かったのかもしれません。受講中はいろいろご指導いただきましてありがとうございました。
【長野県 武田様】
  宅建士資格に続き取得できました。ありがとうございます。不動産業界に入社後、立て続けに先生にお世話になっています。今回は、電気配線図面をお客様に説明できればと思い、電気の基礎知識を学ばせて頂きました。学科は覚えるだけなので自信があったのですが、小生、幼い頃からやや手先が不器用のため、技能については心配しておりましたが、ポイントをしっかり教えて頂いたので、難なくクリアできました。
【千葉県 小川様】
  今回出題の問題は去年の前期・後期に使われた問題だったので、さすがに二年連続は無いだろうと思って、完全にノーマクでした。一度も確認さえしていません。それでも合格できたのは、御社の配線基本講義のおかげだと思います。単線図を見た瞬間、頭の中に複線図が浮かび上がったから。あとは電線つなげる作業はどれもいっしょ。結局、知らぬ間に実力がついていたということかも。
【福岡県 井上様】
  今年、地元の小さな会社に入社し、主にイベントなどのテナントの照明を担当しています。新人なので会社に入るなり取るよう言われたのがこの資格です。当然、先輩たちは持っているので、環境的には恵まれているように思われますが、実際には忙しい職場なので、聞ける雰囲気ではありません。そんな中、井真井カデミーの教材を使わせていただくことになり、初挑戦ながら一発で合格することができました。私にとっては何でも気軽に聞けるシステムに共感しました。
【東京都 金井様】
  高校卒業後、地元のリフォーム会社で大工見習いをしています。今回は一緒に働く女性先輩からの紹介で使わせていただきました。電気理論とか計算式は苦手ですが、要領良く合格圏内にたっすることができほっとしたのも束の間、技能は女性の力というのもあって、4本の電線をスリーブ圧着するのも一苦労でした。先輩は一昨年、そちらからの予想Noだけを頼りに合格したみたいで、私もその点を大いに期待していたのですが、試験システムが変わってしまったのなら、仕方ありませんよね。それでも難なく合格できたのは、御社のおかげだと思います。
【東京都 水野様】
  インテリアコーディネーターとして働いていますが、会社から資格取得の援助金がでることになったので、同僚とお世話になりました。実際に私たちが電気の配線工事をすることはありませんが、クライアントからの要望で最近は外国製の照明器具や電化製品を輸入し、変圧して設置する機会も増えてきたので、電気についてひととおりの基礎知識を学んでおこうと考え、受験しました。二人とも無事、合格することができました(笑)。休みの日に二人でワイワイ騒ぎながら、御社のビデオを見て組立作業を行いました。写真をメール添付し、その都度、出来具合を確認し、アドバイスをいただいたのがすごく役に立ったと感じています。
【東京都 柿崎様】

すべてのNoを本番さながらに全て組み立てる練習をしようとしますとその練習用部材を揃えるだけで3万円〜5万円ほど、かかってしまいます。

お勧めするのは、ホームセンターなどで安い部材を購入し、必要最低限の長さのVVF電線を購入して、負荷部材への接線技術を集中的に訓練することです。

その際、どんなことに注意すべきなのかは、弊社の教材をご覧になって確認
してください。

短期1発で合格することこそが、最高のコストパフォーマンスです!!

 見るだけで技術力アップ!
短期合格達成!!

 
弊社教材では、どのNoが出題されても支障が無いよう、全13問の組立方法をご理解いただきたいと思います。映像の中では講師が合格ポイントを紹介していますので、お見逃しないようチェックしてください。

各負荷に対する正しい接続方法をご理解いただけたら、合格したも同然です。あとは複線図さえ描ければ、どんなNoが出題されても心配することはありません。どのNoに対しても作業方法は同じですので、難なく組み立てることができるはずです。

弊社の組立ビデオをご覧いただき、チェックポイントがどこなのかを把握してください。技能試験ですので、手先の器用さは求められます。反復練習だけは試験日までしっかり、しておいてください。

重要情報を持っている人だけがこの世の価値組になれることは、歴史が証明済みです・・・。


試験に1発合格するための情報がこのビデオには満載です!!


 試験制度変更で合格できる可能性は倍増!!誰もが努力次第で合格可能


2017年度試験までは、1年に前期、後期の2回実施されていても受験できるのは前期、後期いずれか1回のみでした。前期の技能試験で不合格になった場合は、翌年度の前期、または後期のいずれか1回のみ受験ができました。それが2018年度以降は前期、後期の2回受験が可能となりました。

しかし、
学科試験免除は合格した次の試験までしかありません。つまり、前期に学科試験に合格し、技能に不合格になった人は、同年の後期試験しか学科試験が免除されません。

学科免除の特典を受けるなら後期試験に受験する以外無いのです。翌年度の試験へ引き延ばすと、また学科試験を受けて合格しなければならなくなります。

後期試験で学科合格、技能不合格の人も学科が免除されるのは、翌年度の前期試験のみです。後期試験を受験する場合は、学科試験を再び受験し合格しなければなりません。ちなみに学科試験に合格していない人は技能試験を受ける権利がありません。

この試験は電気業界の人が多数受験します。彼らの多くが年末近くになるとハロウィーンやクリスマス、展示会などの電飾等で業務が繁忙となり、後期試験に受験できません。そのため後期試験は受験者が少なかったため、試験会場も全国都道府県で実施されているわけではありませんでした。

ですが、現在は前期技能試験で不合格になった人が学科免除を求め、後期試験に流れ込むことため、全国都道府県で後期試験も実施されます。それが、試験機関の意図するところです。

とにかく、学科試験試験に合格したら、絶対に技能試験に失敗しないようにしてください!!

<毎年15万人前後が受験する大人気資格>
 


短期1発合格のチャンスはここにあります!!


  


 合格へ一直線!合格を掴む3ステップ!!

       合格ステップNo1


第二種電気工事士試験の学科試験では「電気に関する基礎理論」「配電理論及び配線設計」の問題が含まれています。これは、オームの法則や交流電気回路などの計算式を求める問題ですが、多くの市販テキストでは最初のほうのページに掲載されています。

ここから学習を開始すると先に進めなくなる危険があります。理解ができず、一気に諦めムードに包まれます。理数系が得意でない人はこれらの学習を後回しにすべきです。これらの本番試験における出題数は50問中約12問になります。

合格には6割以上の正解(50問中30問以上)が必要ですので、20問不正解でも合格できます。苦手な箇所に最初から多くの時間をかけるのではなく、まず、
知っているだけで点数を稼げる科目を先に履修しましょう。覚えやすい知識を先に吸収することで、計算式の理論が見えてくる場合もあるからです。


        合格ステップNo2


学科試験勉強で重要なことは、テキストにばかり固執しないことです。テキストに掲載されている内容は基礎的事項ですから、とても重要なのは間違いありません。しかし、本番の試験ではこの基礎内容が応用問題として出題されることがほとんどです。

本番試験で戸惑わないためには、学んだ知識が実際にはどのように出題されているか知ることが必要です。そこで絶対にヤルべきことは
過去問履修になります。過去問をやってみると、過去の試験で何度も繰り返し同じ設問が出題されていることに気付くはずです。

他の国家資格試験の多くは一度、過去に出題された内容を繰り返す場合、多少、設問文言を変更します。ところが、
第二種電気工事士試験の場合は過去に出題されたままの文言が再び試験で使用されることが非常に多いのです。ですから、過去問を徹底的に履修すれば合格が見えてきます。

ただ、注意すべきは過去に出題された同じ文言の設問であっても、
選択肢の並び順が入れ替わっていることがあります。本番試験では4つの設問の中から正解肢を選びますが、過去の1−2−3−4の並びが1−3−2−4の並びに入れ替わって出題される場合がありますので注意して下さい。


        合格ステップ3


さて、学科試験に合格したら次は技能試験です。技能試験は難関です。単純に組立てただけでは合格することができません。図面どおり組み立てることは絶対条件であり、かつ最低条件です。電線に少しでもキズが見つかるとアウトです。電線についたキズは長い歳月の中でそこから折れる危険性があるからです。

また、ランプレセプタクル結線やそのネジ部端子への結線、端子台結線、リングスリーブの圧着、差込コネクタへの結線等、細かい箇所をチェックされます。市販テキストを読んだだけでは理解しづらい箇所も多く、学科試験合格者がこの技能試験で合格できない要因にもなっています。


では、これを克服する方法はあるのか?

はい、あります!


2019年&2020年の技能試験公表問題13問すべての組立過程を映像(MP4)をご提供いたします!

ここを
見逃す不合格になってしまうというポイントもアップ映像でお見せします!

更に今、ご購入の方限定で複線図描画練習用のパワーポイントファイルもプレゼント!


サンプルはこちら



公表問題の複線図を描いている映像をYoutubeとかでご覧になったことがある人は多いかもしれません。しかし、ほとんどが遠いアングルからの映像で手元が見づらいものばかり

当社の映像では、
手元アップで重要ポイントを丁寧にご説明致します。

試験では正しい複線図を描けることも重要です。複線図を描くことができなければ試験に合格することはできません。技能試験の試験時間は40分間と非常に短いです。与えられた課題の複線図は5分程度で描き終わらないと組立時間が十分、確保できなくなります。

でも、ご安心下さい。当社の映像をご覧になれば、どなたでも簡単に複線図が描けるようになります。守るべきルールは3つ。皆さん、こんなことは知っています。しかし、テキストの文字を追いかけながら理解するのは一苦労です。

複線図も映像を見て覚えて下さい。
簡単に描けるようになることを保証します。


実際に何年も現場で働いているプロの経験者で、尚かつ手先が極めて器用な人でも組立には15分から25分程度かかります。複線図作成時間を合わせますとプロでも30分程度かかってしまう課題(公表問題)があります。もし、今回の試験で初めて工具に触れる人の場合、時間が足りずに不合格になってしまう可能性が高くなります。

仮に組立作業中に間違った長さに電線を切断してしまったり、誤った電線どうしを圧着してしまった場合、
どうやってリカバリーしたらいいのでしょうか?
差込コメンクタやスイッチ、コンセントに差し込んだ電線は容易に引き抜くことができません。

順調な組立過程を見せている映像はあっても、作業工程中に間違った場合のリカバリー方法を見せている映像は皆無に等しいのではないでしょうか。弊社が準備しました映像はリカバリー方法もお見せ致します。本番試験中に間違ってしまっても焦る必要など全くございません。



PCではこんな感じで閲覧できます
                                   
                      文字をクリック



スマホでこのサイトをご覧の方は下記YouTubeの紹介映像をご覧ください。






※( )は大凡の上映時間です。映像ファイルはMP4ビデオ形式ですので、ご自宅のDVDデッキではご覧頂くことができません。パソコンを使ってパソコン上でご覧いただけます。

オーサリングソフトを利用し、ご家庭のDVDデッキでご覧頂くことは可能ですが、
お渡しは時はMP4ファイル形式のみとなります。


【映像内容は以下のとおり】
 公表問題1
(23.19分)
  公表問題2
(19.10分)
  公表問題3
(20.40分)
  公表問題4
(19.32分)
  公表問題5
(22.14分)
  公表問題6
(21.14分)
  公表問題7
(19.58分)
  公表問題8
(20.07分)
  公表問題9
(17.18分)
  公表問題10
(18.53分)
  公表問題11
(19.53分)
  公表問題2
(19.10分)
  公表問題13
(17.56分)
  複線図の描き方
映像ファイル
(13ファイル)
 複線図の描き方
練習ファイル
(14ファイル))




広電社の黒木です。今回は実際に公表問題すべての組立方法をお見せいたします。私自身は第1種電気工事士です。短期合格のコツは練習に尽きます。ホームセンターで2芯と3芯のVVFケーブルを長めに購入し、毎日、被覆のはぎとりの練習をして下さい。試験で重要なポイントも詳細に解説しています。


2019年&2020年  技能一発合格必勝映像

ご購入いただいた方には
無料のメールサポートを合格できるまでさせていただきます。疑問に思ったところはご質問下さい。組立過程における写真等を添付していただければ、それについてのアドバイスもさせていただきます。

技能試験は1発で合格しないと、後々、大変です。

翌年の受験料も1万円近くかかりますし、もし、翌年も不合格なら、再び学科試験から受けなおさなければなりません。重大欠陥1つで1発不合格になりますので、要注意です。

公表問題全13問の映像に加え、公表問題全13問の複線図練習用ファイルを追加で、プレゼント致します。これで練習すれば、100%の確率で簡単に複線図が描けるようになります!!

今こそ、短期一発合格のチャンス!!


    

    
 
    
   
   
希望販売価格14,980円が、今なら
        
      <技能試験用教材>
   送料無料 11,000 (税別)

   お申し込みは下記「買い物カゴ」を1クリック
                    
    


 期間限定特別価格
 2019年11月22日(金)まで

※ご注意
こちらの商品は
技能試験用の実演映像教材となります。学科試験用教材ではございません。
ご購入いただきましたお客様には商品をDVD−Rに収めクロネコヤマトのメール便にてお送り致します。(一般郵便扱いとなります。)

お送りします商品はMP4ビデオ形式となりますので、ご家庭のDVDプレヤーでの再生はできません。閲覧にはパソコン等をご利用下さいませ。WindowsでもAppleでもご覧いただくことができます。

商品発送は決済終了後すぐに発送手続きを取らせていただきます。


【取扱金融機関等】

 



           お得なセット商品はこちらからどうぞ
           


      


      

希望価格14,980+14,900=29,960
販売価格11,000+11,000=22,000

       期間限定割引特別価格
     
 <学科試験用+技能試験用教材>
    
   送料無料  20,000 (税別) 
  
お申し込みは下記「買い物カゴ」を1クリック

                    
     


 期間限定特別価格は
 2019年11月22日(金)まで


お問い合わせはこちら

TEL:042-682-2367


ナビゲーション




   

      
合格おめでとうございました!
上記掲載の方以外からも、毎回、試験の都度、たくさんの合格のご報告を頂戴しております。

勉強方法一つで、合否が左右されますので、無駄の無い学習計画と出費をお考えなら、是非、ご利用下さい。